空室状況・価格比較
チェックイン
から
泊数
人数
金門坑_テラスタイプ客室_朱3

由布院温泉【金門坑。】温泉と美食、寛ぎの空間…くぬぎ林に佇む別荘のような宿は、由布院の魅力が満載!

大分県の由布岳の麓に広がる湯布院温泉。温泉リゾートとして一度は行ってみたいと、人気の温泉地です。

湯布院温泉「金門坑。」は、賑やかな温泉街から少しだけ街はずれの、くぬぎ林の中に建っています。全室温泉付きの客室は全15室。個性ある7棟の離れと、8室のテラスハウスは、由布院の森の中に溶け込んで佇む、まるで別荘のような雰囲気です。

カフェや屋根裏のラウンジ、源泉かけ流しの温泉と旬の食材にこだわったお料理など等、由布院の魅力が満載の「金門坑。」をご紹介しましょう。

まるで別荘みたい…森の中の隠れ宿

金門坑_坂道

出典:宿らん/金門坑

由布院温泉「金門坑。」があるのは、由布岳の麓です。代表的な観光地のひとつ「金鱗湖」へは、車で5分ほどの距離です。

2016年秋にオープンしたばかりのお宿は、自家用車でお越しの方は、由布院ICから約8分ほどで便利な立地。ただ、まだ新しい宿ですので、ナビ対応が無いことも多いため、迷ったときはすぐ電話をしてみましょう。

電車の場合は、JR由布院駅から歩いても行けますが、坂道があるので、駅からタクシーのご利用をおススメします。送迎はありませんのでご注意ください。

「金門坑。」という案内矢印のある坂を登りきったところが、本館の駐車場になります。

「金門坑。」の客室は、全15室。全室温泉付きで、いろいろ個性ある7棟の離れと、メゾネット式の8室のテラスハウスがあります。

そのほか広い敷地内には、趣きある5つの無料の貸切風呂が点在しています。

金門坑_本館前

出典:宿らん/金門坑

金門坑_本館2

出典:宿らん/金門坑

温泉街の喧騒から離れた宿の周辺は、まるで個人の別荘にきたような雰囲気があふれる、自然豊かな森の中です。

金門坑_本館3

出典:宿らん/金門坑

金門坑_離れ客室とレストラン

出典:宿らん/金門坑

金門坑_散歩道

出典:宿らん/金門坑

本館棟を囲むように、離れの客室とレストラン棟があります。また、敷地内には朝夕に、風情ある由布岳を眺めて散策できるように、散歩道も整備されています。

別荘地をジョギングするような感覚で、散策も可能です!

金門坑_鈴虫カフェ

出典:宿らん/金門坑

写真は、本館に奥に併設された、おしゃれな「すず虫カフェ」です。

身体にやさしい漢方や、果実を使ったお茶が中心のカフェは、宿泊者はもちろん、立ち寄りでも利用できる、自然美あふれるカフェですよ。

リニューアルした「ラウンジ グリーニュ」は、宿泊者専用ラウンジとしてご利用いただけます。お酒が中心なので、食前食後に、お籠り気分を楽しみながら、ゆっくりお寛ぎください。

古民家風の本館と屋根裏ライブラリー&ラウンジ

金門坑_本館玄関

出典:宿らん/金門坑

金門坑_本館ロビー

出典:宿らん/金門坑

母屋になる本館は、太い柱や白壁がある「和」空間です。富山県の、合掌造りの古民家を移築したものとか…。

金門坑_本館ショップ

出典:宿らん/金門坑

金門坑_本館ロビー2

出典:宿らん/金門坑

フロントロビーの奥には、ロビーラウンジと、手軽にお土産探しもできるような、木工製品が並べられたショップがあります。

床に使用された木材からも、優しい木の温もりを感じる館内です。

金門坑_ウェルカムティー2

出典:宿らん/金門坑

こちらで、ウェルカムドリンクとスイーツをいただきます。ゴボウ茶や玄米コーヒーなどのほか、黒ゴマやそばの木の実のお菓子などです。

宿泊者をおもてなすオーナーの心配りが、あちらこちらから感じることができます。

金門坑_本館ラウンジ6

出典:宿らん/金門坑

本館の屋根裏には、「うらのうら」と名付けられた、宿泊者専用のライブラリー&ラウンジがあります。蔵書も多いので、読書家にとっては、隠れ家のように過ごすことのできる、嬉しいラウンジですよ。

金門坑_本館ラウンジ4

出典:宿らん/金門坑

金門坑_本館ラウンジ2

出典:宿らん/金門坑

大人旅の夜を、じっくり楽しむのもいいですね。コーヒー以外は有料ですが、ビールやお酒などの飲み物も用意されています。

連泊して、別荘のようにゆったり寛ぐ時間が楽しみになる…そんな雰囲気であふれています。

離れの石積みは、スタッフの手作り

金門坑_離れ客室2

出典:宿らん/金門坑

敷地内には、離れの客室を中心に、約600mにもおよぶ石垣があります。趣きある景観ですが、これらはなんと、スタッフが左官屋さんと共同作業で作り上げたものです!

金門坑_離れ客室

出典:宿らん/金門坑

リビング、寝室、温泉などの間取りがきちんと確保された「離れ」の客室のほとんどは、75平米以上という広さです。定員2名までの洋室と、数名で泊まれる和洋室があります。「アジアンリゾート」や「和モダンリゾート」、「バリアフリータイプ」など、いろいろ個性ある客室が用意されています。

駐車スペースも各戸に設けられ、便利な仕様になっています。

金門坑_離れ客室3

出典:宿らん/金門坑

離れの外には、腰掛けておしゃべりしたくなるような雰囲気の、テーブルや椅子もあります。別荘リゾートの気分で、テンションも高くなりそうですね!

イギリスの田舎のような、テラスハウス

金門坑_テラスタイプ客室2

出典:宿らん/金門坑

テラスハウスの客室は、全てメゾネットタイプです。石畳や木立、屋根の様相など、イギリスの田舎をイメージしたものです。

金門坑_テラスタイプ客室_朱

出典:宿らん/金門坑

それでは、テラスハウスの中をご紹介しましょう。

テラスハウスは斜面に建っているので、玄関はメゾネットの2階部分になります。

テラスハウスには「朱」と「曙」の2棟、8室がありますが、ほとんど同じ間取りとなっています。

金門坑_テラスタイプ客室_朱3

出典:宿らん/金門坑

客室の玄関を入ると、ダイニング、リビングルームがある2階部分です。

金門坑_テラスタイプ客室_朱4

出典:宿らん/金門坑

客室の床や調度品には、木材が使用されています。

テレビ台のバックには、外観の石垣を想像するような、シックなグレーの彩色石が用いられ、白い壁との相性も良く、室内は明るく優しい雰囲気となっています。

金門坑_テラスタイプ客室_朱9

出典:宿らん/金門坑

金門坑_テラスタイプ客室_曙8

出典:宿らん/金門坑

広さは約46平米あるモダンな室内には、森に面したプライベートテラスがあります。気持ちよく寛げそうなソファや、大きなリクライニングチェアもありますよ。

傾斜天井と、由布市内が眺望できる広いガラス窓が相まって、解放感も抜群です。広いテラスも含めて隅々まで清掃が行きわたり、清潔感が漂っています。

出典:料理長心尽くしの美食が堪能できるくぬぎ林に囲まれた宿/金門坑

金門坑_テラスタイプ客室_曙4

出典:宿らん/金門坑

金門坑_テラスタイプ_ミニキッチン1

出典:宿らん/金門坑

金門坑_テラスタイプ_ミニキッチン2jpg

出典:宿らん/金門坑

備え付けのミニキッチンの引き出しには、コーヒー椀や茶葉のセットなどが、きちんと並んで入っています。ワインオープナーとワイングラスも用意されていますので、お気に入りのワインの持ち込みも可能です。

数種類のバリスタが楽しめるマシンや、湯沸かしポットのほか、キッチン棚の中には冷蔵庫も、すっきりと納められています。

金門坑_テラスタイプ客室_朱6

出典:宿らん/金門坑

メゾネットタイプの部屋。自分の家のように落ち着く。景色も良い。

出典:喧騒を忘れるお籠り高級宿/金門坑

金門坑_テラスタイプ客室_朱7

出典:宿らん/金門坑

広い板張りのテラスは、半オープン仕様です。爽やかな風が、リゾート気分を一層盛り上げてくれることでしょう。

テラスハウスのテラスからは、由布院盆地の素敵な雲海も、眺めることができますよ!

金門坑_テラスタイプ客室_曙9

出典:宿らん/金門坑

テラスで日没を眺め、お気に入りのワインを楽しむ大人時間…。日頃の喧騒も忘れ、まさに別荘のように、ゆったり寛ぐことができるでしょう。

金門坑_テラスタイプ客室_曙5

出典:宿らん/金門坑

由布院の自然を満喫できる、テラスのテーブルや椅子の仕様、景観の一部は、同じテラスハウスでも、客室により多少異なることがあります。

「朱」と「曙」では、「曙」棟の方が、本館や食事処から近く公道からは離れています。また、一部にはペット同伴が可能な客室もあります。

ご予約の際に、相談されるといいでしょう。

客室のテラスは椅子とテーブルがあり、広々としていました。くぬぎ林が見え、開放的なテラスからオオルリや鶯の美しい鳴き声を楽しむことができました。

出典:美味しい料理を楽しみながら、自然豊かな環境で露天風呂を楽しめる宿/金門坑

蛇口をひねれば源泉が…!自分好みの湯加減で浸かる

金門坑_テラスタイプ客室_朱バスルーム2

出典:宿らん/金門坑

「金門坑。」では、全客室が温泉付きです!

「離れ」の温泉は源泉かけ流しですが、「テラスハウス」では、自分好みの湯加減に調整して、湯あみを楽しめます。

蛇口をひねれば源泉がでるなんて! 由布院温泉ならではの、贅沢ですね。

金門坑_テラスタイプ客室_朱バスルーム3

出典:宿らん/金門坑

金門坑_テラスタイプ客室_朱バスルーム

出典:宿らん/金門坑

テラスハウスの客室の半露天風呂は、テラスの横にあります。石造りの浴槽は、二人で入っても余裕の広さです。

浴槽の中には、外の景色を眺めながら半身浴できるような、腰掛湯の台座もあります。

金門坑_テラスハウス客室備品2

出典:宿らん/金門坑

バスアメニティもいろいろ、ひと通り揃っています。

金門坑_テラスタイプ客室_朱洗面エリア

出典:宿らん/金門坑

金門坑_テラスタイプ客室_朱洗面エリア2

出典:宿らん/金門坑

大きな洗面台がついた洗面スペースには、ドライヤーやパウチタイプのコスメなどのほか、女性には嬉しい、お持ち帰り可能なチューブ式のアメニティも用意されています。

金門坑_テラスハウス客室備品4

出典:宿らん/金門坑

金門坑_テラスハウス客室備品

出典:宿らん/金門坑

タオル類は一人2組用意されていますので、館内の貸切風呂に利用できます。

客室にはそのための、大きなトートバッグも用意されていますよ!

テラスハウスの1階は、シックなベッドルーム

金門坑_テラスタイプ客室_朱ベッドルーム2

出典:宿らん/金門坑

金門坑_テラスタイプ客室_朱ベッドルーム

出典:宿らん/金門坑

階段を降りると、テラスハウスの1階は23平米です。2階のリビングとはまた異なる打ちっぱなしの壁が映える、シックな雰囲気のベッドルームです。

布団は、肌触りが良く保温性に優れ、次世代ダウンともよばれる、Air Flakeが使用されています。

天井や扉などは板張りで、床は素足にも優しい、マット敷きになっています。

金門坑_テラスハウス1階こあがり

出典:宿らん/金門坑

テラスハウスのベッドルームには、壁にテレビがセットされた、3畳ほどの小あがりがあります。座ったり、足を投げ出したりなど、思い思いに、楽に過ごすことができます。

このメゾネットの客室は、1階にも2階にもテレビがあり、トイレなどの設備も、各階に完備されています。充実した設備は、ありがたいですね。

金門坑_テラスタイプ客室_朱ベッドルーム3

出典:宿らん/金門坑

金門坑_テラスタイプ客室_朱ベッドルーム4

出典:宿らん/金門坑

ベッドルームにも、大きくて広い、タイル張りのプライベートテラスがついています。

由布院温泉の源泉と、開放感と、そしてプライバシー。全てを確保した客室です!

金門坑_テラスハウス客室備品3

出典:宿らん/金門坑

室内着として、浴衣や袢纏のほか、宿のオリジナルで、着心地が良く機能的な、ガーゼ仕上げの作務衣も用意されています。

寝心地の良いベッドで、オリジナルの草木染ガーゼ素材の作務衣は大変着心地がよく、良質の睡眠をとることができました。

出典:美味しい料理を楽しみながら、自然豊かな環境で露天風呂を楽しめる宿/金門坑

5つある無料露天風呂は、趣もいろいろ…

金門坑_貸切風呂_オンザヒル外観

出典:宿らん/金門坑

「金門坑。」には5つの貸切露天風呂があり、空いていればいつでも入浴が可能です。

写真は、敷地の少し奥まった小さな丘の上に建つ、貸切露天風呂「オンザヒル」です。由布岳に真っ直ぐ向った設計になっています。

金門坑_貸切風呂_オンザヒル0

出典:宿らん/金門坑

湯船の周りの、孟宗竹の先にあるのは、秀麗な山容の由布岳です。

ひょうたん型の和の風情溢れる露天風呂は、入口も別々で湯船も2つあり、同時に2組の使用が可能です。

金門坑_貸切風呂_オンザヒル2

出典:宿らん/金門坑

夜はもちろん、くぬぎ林の漆黒の夜空に光る、満点星を眺めましょう!

特に、オンザヒルという風呂は開放感抜群。天気が良ければ由布岳を見ることがでいる。このロケーションは価値あり。

出典:喧騒を忘れるお籠り高級宿/金門坑

金門坑_貸切風呂_いろは全景2

出典:宿らん/金門坑

貸切露天風呂「オンザヒル」のほかに、敷地内には「い」、「ろ」、「は」という、3つの独立した貸切露天風呂が、並んで建っています。

金門坑_貸切風呂_ろ1

出典:宿らん/金門坑

金門坑_貸切風呂_ろ2

出典:宿らん/金門坑

扉の横には、入浴中がわかるような「札」があります。空いていれば、自由に利用できますし、順番に湯めぐりもできますよ!

貸切露天風呂の脱衣場も、清潔感のある明るい雰囲気です。

金門坑_貸切風呂_は2

出典:宿らん/金門坑

金門坑_貸切風呂_は3

出典:宿らん/金門坑

「い」の露天風呂は、湯船の周りを木の温もりが包み込む浴槽です。

石組の壁と、林の緑のコントラストは、つい長湯になりそうなほど、美しい光景です。

金門坑_貸切風呂_ろ

出典:宿らん/金門坑

「ろ」の貸切風呂は、タイル張りで石組みの浴槽です。ぽかぽか芯から温まることができそうですね。

金門坑_貸切風呂_い

出典:宿らん/金門坑

「は」のお風呂は、ほのぼのするような、丸い可愛い雰囲気の浴槽です。木漏れ日の中で、独り占めして浸かりたい! まさに、そんなお風呂です。

由布院温泉の泉質は塩化物泉。きめの細かい、なめらかな温泉は、美肌保湿効果が抜群の美人の湯です。ただ、かけ流しの源泉は少し高温なので、加温や水で適温に調整するのに、少し時間がかかります。浴衣のままで、温度を確かめてから入浴されることを、おススメします!

由布院の旬が詰まった美食!

金門坑_レストラン棟入口

出典:宿らん/金門坑

金門坑_レストラン2

出典:宿らん/金門坑

食事は、本館棟に隣接するレストラン棟でいただきます。

レストラン棟の食事処「幻住庵」には、完全な個室と、間仕切りのある半個室があります。

金門坑_レストラン個室2

出典:宿らん/金門坑

金門坑_レストラン1

出典:宿らん/金門坑

個室と半個室は、夕食と朝食で交代での使用となりますが、どちらも窓越しに、四季折々の風情ある、由布岳や里山の景色、くぬぎの森が眺められます。

夕食は、里山の野菜、豊後水道の水揚げの魚など等、由布院の旬の食材がギュッと詰まった、創作会席料理をいただきましょう。

見た目も味も逸品の夕食のなかから、幾品かをご紹介します。

金門坑_夕食0

出典:宿らん/金門坑

金門坑_夕食

出典:宿らん/金門坑

多様な内容の先付や前菜は、季節毎に、旬を感じる盛り付けです。

金門坑_夕食1

出典:宿らん/金門坑

椀物のよもぎ饅頭は、宿の自慢の逸品!

椀物は、白身魚を射込んだよもぎ饅頭に上品な餡がかかり、トッピングの針きりのウドとの相性が抜群で、ついつい大好きな日本酒の杯を重ねてしまいました。

出典:料理長心尽くしの美食が堪能できるくぬぎ林に囲まれた宿/金門坑

金門坑_夕食3

出典:宿らん/金門坑

お造りや焚き合せの後は、フルーツトマトなどのジュレで箸休め。

金門坑_夕食5

出典:宿らん/金門坑

金門坑_夕食2

出典:宿らん/金門坑

オクラなど、里山の旬の食材の揚げ物の後は、ご飯と一緒に、メインの豊後牛サーロインをいただきます!

料理も素晴らしく、苦手なものを考慮してくださる。量もちょうど良く、とても美味しかった。特に豊後牛はいろんなお肉を食べてきた中でもかなり美味しかった。

出典:喧騒を忘れるお籠り高級宿/金門坑

金門坑_夕食4

出典:宿らん/金門坑

デザートは、フルーツゼリーや最中アイスです。

ちなみに最中の形は、松ぼっくりやくるみなど、由布院の自然を表現する形になっています。楽しいですね。

随所に気配りが感じられる板長の創作会席が目と舌を充分に楽しませてくれました。 お酒好きにとって大切な配膳のタイミングが絶妙で、至福の晩餐でした。

出典:料理長心尽くしの美食が堪能できるくぬぎ林に囲まれた宿/金門坑

金門坑_朝食3

出典:宿らん/金門坑

朝食は、肉厚な鮭や出汁巻き卵などの、和食膳です。

金門坑_朝食2

出典:宿らん/金門坑

金門坑_朝食

出典:宿らん/金門坑

ミートソースをかけた茶そばや、彩り鮮やかなサラダなど、和洋を織り交ぜひと手間工夫した、丁寧なお料理が並びます。

金門坑_朝食4

出典:宿らん/金門坑

美味しそうなデザートもありますよ! 一皿ずつに心がこもったお料理の数々です。

出汁のきいた大変おいしい食事でした。季節の野菜が楽しめるように調理方法を工夫されているのも印象的でした。

出典:美味しい料理を楽しみながら、自然豊かな環境で露天風呂を楽しめる宿/金門坑

「金門坑。」という名は、大分県西部の玖珠町出身のオーナーが、幼いころ遊んだ金鉱の廃坑をイメージして命名したものです。

玖珠町と由布院のくぬぎの森に共通する、自然の豊かな環境は、誰もがリラックスして、心から寛げる場所であることの証のようです。

自然豊かな環境で温泉三昧で過ごすことができました。また想像以上に料理が美味しく、大変感動いたしました。この美味しい食事と温泉を楽しみに、また訪れたいと思いました。

出典:宿らん/金門坑

由布院温泉の源泉を楽しみ、独りでも、みんな一緒でも、連泊してお籠りしたくなるような、客室の寛ぎの空間。

「金門坑。」は、まさに自然体で寛ぐことができる、くぬぎの森の隠れ宿です。由布院にお出かけの際に、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP