空室状況・価格比較
チェックイン
から
泊数
人数
一石屋の囲炉裏

【古民家の宿 一石屋】1日1組限定、囲炉裏のある古民家でほっこり!伊豆名産も楽しめる、おもてなしの宿

囲炉裏のある古民家で過ごす一日・・・。しかも、そこの住民のように、独り占めできたら・・・。そんな旅に憧れる方も多いのではないでしょうか。

今回は、リゾート地で知られる、伊豆高原にある古民家の宿をご紹介したいと思います。

一石屋の外観

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

周辺は、どちらかというと、洋風の別荘らしい別荘が並ぶエリアですが、今回ご紹介する宿は、本格的な和建築の2階屋です。真っ白い壁が際立っています。

一石屋の門

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

門構えも本格的。小さいながらも屋根付きの門が迎えてくれます。

なお、こちらの宿までのアクセスは、伊豆高原駅からは東海バスを利用していただきます。最寄りのバス停「大室高塚」にて下車して下さい。車で訪れる方も多いと思いますが、駐車場は3台分あり、連絡不要で無料で停めることができるようになっています。

一石屋のエントランス

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

まずは門をくぐり、その先にある石段を登って下さい。

一石屋のエントランス2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

少し階段が続きますが、気をつけて中へお進み下さい。手すりもあるので、ぜひご利用下さいね。

一石屋の縁側

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

玄関から縁側を眺めることができます。いかにも古民家といった雰囲気ですね。

一石屋のエントランス3

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

玄関はこちら。なんとくぐり戸になっています。隠れ家のような雰囲気で新鮮な気持ちになりますね。

一石屋の玄関2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

中はうす暗く、骨董品が飾られています。

一石屋の玄関口

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

非日常的な雰囲気に胸が高まることでしょう。

玄関の重厚な欅の大戸をくぐっただけで、まるで違う時代に来てしまったかのようです。

一石屋の廊下2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

古い建物なので、本物のアンティーク感があるのもポイント。しかしながら、よく手入れされているのが伝わって参ります。

館内には至るところに骨董品が飾られています。以前アンティーク関係の仕事に携われていたオーナーご夫妻のコレクションなんだとか。

一石屋の帳場

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

こちらは帳場。雰囲気がありますね。

一石屋のロビー5

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

さらに進むと驚きの空間が広がります。こちらはロビー。

一石屋のロビー

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

囲炉裏や古いものと思われる大きなテーブルがしつらえられています。特に囲炉裏は本格的なもので、寒い日にここに火を入れたら、どんなにか温かい空気に包まれるでしょう。

一石屋のロビー2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

また周囲には古い家具がずらりと並んでいるほか、同じくアンティーク品と思われる飾りや調度品がいろいろ並んでいます。

特に鎧兜は必見。その他のものも、宿のご主人が北は北海道、南は九州まで足を運んで集めたという自慢の骨董品が並び、これらを見ているだけでも楽しい時間が過ごせます。

一石屋のロビー3

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の刀剣

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

アンティークの棚には本物の火縄銃も置かれています。博物館さながらですね。

なお、これらの骨董品は全て本物で、間近で眺めることができます。しかも、こちらの宿は、1日1組限定なので、ある意味、この建物内を独り占めすることができるのです。

一石屋の天井

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

この建物自体も必見です。こちらは、築130年の中門造りと呼ばれる古民家で、豪雪地帯で知られる新潟県中魚沼郡よりを伊豆高原に移築・再生した建物なのです。

一石屋のロビー4

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

吹き抜け天井は圧巻。太い柱や梁は、まるで生きているようで力強さが感じられます。これが雨風はもちろん、地震にも耐え、130年の時を迎えているわけですから、感慨深い思いを持つのは、当然のことと思います。

一石屋のお抹茶

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

そんななか、女将からはウエルカムドリンクが提供されます。この宿を現在1人で切り盛りされているとのことですが、意外にもいただけるのは本格的な御抹茶。しかも和菓子までついてきます。非常に丁重なおもてなしに、心癒やされることでしょう。

一石屋の縁側2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

縁側では煙草を吸うことも可能。愛煙家でも安心してお泊まりいただくことができます。

なお、残念ながら、アンティークものがあることもあり、小学生以下のお子様の受け入れは行っていません。小さいお子様がいらっしゃる方は、もう少しだけ成長を待っていただいてからご予約下さいね。

一石屋の階段

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

さて、続いて実際にお過ごしいただく、お部屋を見ていきます。お部屋は2階です。

一石屋の天井2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

階段を登ると、階下のロビーの様子がよく分かります。吹き抜けに据えられた自在鉤の囲炉裏の存在感が、改めて大きく感じられます。

一石屋の2階廊下3

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

梁や柱をより間近で見られるのもポイントです。

一石屋の2階廊下

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

2階には水屋のようなスペースがあり、冷蔵庫や洗面台が設置されています。

一石屋の2階廊下2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の2階廊下2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

こちらが各部屋への扉。時を刻んできたことがわかる、深い飴色の扉です。

一石屋の客室

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

中は、落ち着いた雰囲気の和室。座卓が置かれています。

一石屋の客室2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

「炉開」と呼ばれるこちらの和室は、日中、居間として利用しますが、希望がある場合はこちらに布団を敷くことも可能です。

一石屋の客室3

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の客室4

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

古い建物ではありますが、よく管理や手入れがなされているといった印象ですね。

一石屋の客室5

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の客室6

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

この部屋には空調が完備されているのはもちろん、衣桁やテレビなどが設置されています。

一石屋のお茶セット

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

お茶セットもこちらに。

一石屋の浴衣

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

浴衣などの備えもあります。タオルや着替えを入れることのできるカゴバッグもあるようです。

一石屋のはんてん

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

浴衣の他には半纏が。温かくして過ごせそうですね。

一石屋のテレビ

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の眺め

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

別荘地ではありますが、自然豊かで、静かにのんびりとお過ごしいただけますよ。

一石屋の寝室

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

なお、寝室は2箇所。トリプルとダブルの洋室が1つずつあります。こちらはトリプルルーム。

一石屋の寝室2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の寝室3

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

3人目はソファベッドを利用します。

一石屋のソファ

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

普段はソファとして利用すれば、こちらも居間のように過ごすことができます。

一石屋の寝室4

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の寝室テレビ

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

テレビも完備。窓の外の景色も愉しみながら、のんびりとくつろぎ下さいね。

一石屋の寝室5

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

天井はなく、吹き抜けになっています。天窓もあり、山小屋のような雰囲気を味わうことができますよ。

一石屋のエアコン

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

空調も完備。

一石屋の加湿器

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

加湿器も備えられています。

一石屋の寝室タンス

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋のダブル5

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

こちらが残る3つめのお部屋、ダブルベッドが置かれたお部屋です。

一石屋のダブル

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋のダブル2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

こぢんまりとしていますが、落ち着いて就寝できそうですね。

一石屋のダブル3

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

古めかしいソファや和箪笥にも好感度があがります。こちらの部屋にもエアコンがあるので、快適にお過ごしいただけるのではないでしょうか。

一石屋のダブル4

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

なお、これらの部屋には、それぞれルームキーが用意されています。グループ旅行でも最適。お友達同士で来られても良いでしょう。

一石屋の冷蔵庫

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

冷蔵庫の中には、飲物が入れられています。

一石屋の冷蔵庫2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

こちらは無料でいただくことが可能。お茶、缶珈琲、ミネラルウォーター、氷が用意されています。

一石屋のお菓子

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

また食器棚にはチョコレートなどちょっとしたお菓子の用意もありますよ。

一石屋のトイレ

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

こちらの宿には、トイレやお風呂ももちろん完備しています。

一石屋の風呂

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

水回りは新しく加えられたのでしょう。快適に利用できそうです。

一石屋の洗面台

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋のアメニティ

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

洗面台にはこの通り。かなりの種類のアメニティが用意されています。シャワーキャップだけでもいろんな色があったり、選ばせてくれるように揃えられています。髪ゴムやピン止めも完備。

一石屋のアメニティ2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

メイク落としや基礎化粧品、お口の洗浄液まで備えられています。

強いこだわりがなければ持参不要。手ぶらで訪れることができますよ。

一石屋の風呂2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

お風呂は広め。内風呂ですが、ゆったりと湯浴みを楽しめるでしょう。

一石屋の風呂3

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

伊豆石の浴槽や木板の壁・・・ほっとくつろげる空間となっています。浴槽は2、3人で入浴できる大きさでしょうか、ご家族やお友達と一緒に浸かることもできますね。

一石屋の洗い場

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋のシャンプー

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

なお、洗い場にはシャンプーセットも完備していますよ。

一石屋の窓

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

時間を気にせず、ゆっくりと湯浴みを愉しんで下さいね。

温度は低めに設定されているのでぬるま湯好きの私は長湯を楽しめました。

出典:女将さんの温かい人柄と料理が魅力の、伊豆高原の別荘地に佇む古民家風宿/古民家の宿 一石屋

お食事

続いてこちらの宿でいただけるお食事をご紹介させていただきます。

一石屋の囲炉裏

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

お食事は囲炉裏を使った創作懐石で、囲炉裏端で提供されます。

一石屋の食前酒

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

まずは食前酒と前菜からスタートです。

一石屋の前菜

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

お品書きはありませんが、女将さんが説明をしてくださいます。料理は全て女将さんの手作りなので、ひとつひとつ詳しく説明がなされます。一人で調理しているとは思えないほど、手が込んだ前菜ですね。

手の込んだ料理の数々はどれも美味しかったです。

出典:女将さんの温かい人柄と料理が魅力の、伊豆高原の別荘地に佇む古民家風宿/古民家の宿 一石屋

女将さんによると1つ1つ味に変化をつけるよう趣向を凝らしているとのこと。おもてなしに力を注いでいるのが感じられます。

一石屋のお造り

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

お造りには、伊豆の名産、金目鯛も入っています。

一石屋のアワビ

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

こちらは煮鮑。豪華食材が続きます。

鮑の餡掛けは絶妙なレア加減で調理されているので驚く程に柔らかく、繊細な味付けの餡が良く合いました。

出典:女将さんの温かい人柄と料理が魅力の、伊豆高原の別荘地に佇む古民家風宿/古民家の宿 一石屋

一石屋の肉

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

お肉は、和牛のヒレ肉。こちらは囲炉裏であぶっていただきます。

一石屋の肉2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

口の中でとろける極上のお肉でした。

出典:女将さんの温かい人柄と料理が魅力の、伊豆高原の別荘地に佇む古民家風宿/古民家の宿 一石屋

一石屋のこしょう

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋のゆりね

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋のかき揚げ

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

続いて、ゆりの根饅頭と天ぷらが登場。桜エビがたっぷりと入った天ぷらは、伊豆らしさも感じさせてくれます。

一石屋のそば

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

〆はそば。天ぷらとの相性も抜群です。

一石屋のデザート

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

最後はフルーツととケーキが提供されます。最後まで手の込んだ料理に大満足ですね。

なお、伊勢海老のお造りなどがついたグレードアッププランもあるので、お好みで選んで下さいませ。

一石屋の朝食

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

朝食はテーブル席でいただきます。

一石屋の朝食2

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

朝食は金目鯛の煮付けをメインにした和食膳。朝から金目鯛がいただけるなんて、感激ですね。また、小さなおかずがたくさんのっていて、さまざまな味を楽しめるのも大きなポイントです。

一石屋の朝食3

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

金目鯛も朝食とは思えないほど、ボリューム感があります。

一石屋の朝食4

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

野菜もたっぷりで健康面でも嬉しいですね。

一石屋の朝食5

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の朝食6

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の朝食7

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の朝食8

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の朝食9

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の朝食11

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

味噌汁の具材には鰺のつみれが入っています。

一石屋の朝食10

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の朝食12

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

一石屋の朝デザート

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

最後はたくさんのフルーツ、そして温かい紅茶で終了です。珈琲も選べるので珈琲党の方も安心して下さいませ。

一石屋の紅茶

出典:宿らん/古民家の宿 一石屋

今回は伊豆の別荘地にありながら、本格的な古民家を楽しめる宿、「古民家の宿 一石屋」をご紹介して参りました。女将さんの愛情がこもった、アットホームな旅館でもありましたね。お料理も楽しめそうですし、ご家族やお友達同士で来るのにもぴったりです。ぜひあなたも、こちらの宿に足を運んでみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP