空室状況・価格比較
チェックイン
から
泊数
人数
山暖簾の露天風呂

【天空の宿 山暖簾】広がる大自然を目の前に湯浴みが楽しめる!黒川紀章プロデュースのデザイナーズ旅館

ハウステンボスや九十九島パールシーリゾートなど、魅力ある大型観光スポットの多い長崎県佐世保。どうしても海のイメージが強いかと思いますが、ちょっと奥に入ると、温泉が楽しめる山間の宿が見つかります。その中でも、あの黒川紀章氏がプロデュースしたという話題の宿があります。しかも、圧倒的な大自然を眺めながらの湯浴みが楽しめるとして、多くの観光客が訪れる宿です。

山暖簾の外観

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

名前は「天空の宿 山暖簾(やまのれん)」。 西九州自動車道三川内I.Cから車で約20分で到着することができます。原則、送迎のサービスはございませんが、5名様以上なら相談にのってくださいます。しかも平戸市や陶磁器の町、波佐見町や、佐賀県の伊万里市、有田町など、片道45分の距離まで。グループ旅行にもおすすめの宿と言えますね。

山暖簾のエントランス

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

黒川紀章氏のプロデュースということで、美術館や博物館のような大胆な造りです。

旅館があるのは標高320メートルの山の中腹で自然に囲まれているということもあり、人工的な外観のこの建物の存在感はかなり大きく、期待感で胸が高鳴ります。

山暖簾の外観2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

少し湾曲したような形です。近未来的で人工的な印象の建物ですが、見ようによっては、羽を伸ばして大自然の中に飛び立つ鳥のようにも感じられないでしょうか?自然と人工物の融合・・・そんなことをテーマに、造られたのかも知れませんね。

山暖簾のロビー

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

中は、モダンですっきりとしたデザインのロビーラウンジとなっています。窓の外にはおさまりきらないほどの大自然が広がっています。近づいてみると、まるで宙に浮いているかのような展望テラスもあり、より臨場感をもって楽しめます。車寄せで荷物を降ろしていると、係の方が出てきて荷物を運ぶのを手伝って下さるので、ゆっくりとこの空間をお楽しみ下さいね。

山暖簾のフロント

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

受付では簡単に記帳を行います。そして食事の時間を決めるとそのまま客室へ案内されます。ホテルという位置づけですが、部屋までの案内があるのは嬉しいですね。

山暖簾のロビー2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

なお、コンクリートの壁に天井の高いこのロビーラウンジは、自由に利用することができるようになっています。

山暖簾のロビー3

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

ソファセットも置かれているので、お連れ様との談話スペースとしても最適です。もちろん、読書を楽しむもよし、大きな窓に広がる山景色を楽しむもよし。そういった意味ではお一人様でも十分楽しんでいただけますよ。

山暖簾のEV

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾のラウンジ

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

先ほどのスペースは日帰り客も利用可能なので、日中ゆっくりとくつろぎたい方は、こちらの宿泊者専用ラウンジをご利用下さい。

山暖簾のラウンジ2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

雑誌や書籍、新聞等も置かれているので、より楽しんでいただけることでしょう。

山暖簾のラウンジ3]

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の自販機

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

館内には自動販売機もあるので、外に買い物に行く必要もありません。なお、朝は8時から夜は9時まで営業しているお土産屋さんも完備しています。銘茶、「世知原茶」や世知原茶を使用したお菓子がおすすめ。「お茶ロールケーキ」や「ちっ茶なパイ」が人気なんだとか。お帰り前に、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

客室

こちらのホテルの客室には、和室が8部屋、洋室ツインが10部屋、それから、バリアフリータイプの洋室と和洋室とが1室ずつ設けられています。チェックインは15時から、洋室は2名様を想定した造りですが、エキストラベッドを入れることにより3名様でもお泊まりいただけるようになっています。

山暖簾の廊下

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

実はここ、最初に紹介したロビーは2階にあり、客室は1階に配置されています。1階へはエレベーターで移動が可能ですので、足腰が悪い方も安心です。ただし部屋は全て1階ということで、廊下も移動も長くなりますから、心配な方は部屋の位置や指定など、あらかじめ相談なさってみて下さいね。ちなみに最も広い和洋室は、一番遠い位置に配置されています。

山暖簾の部屋入口

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

今回は和室である116号室をご紹介させていただきます。

山暖簾の部屋入口2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

客室は広めの玄関と踏み込みがあり、ゆったりとした造りとなっています。

山暖簾の部屋廊下

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

踏み込みをあがって居室まで行く途中前に、洗面室やトイレ、水屋などが設けられています。

山暖簾の客室

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

部屋は10畳で、さらに広縁が設けられています。

山暖簾の客室2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

足元まで窓があるため、面積以上の開放感が得ることができます。

山暖簾の客室3

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の客室4

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

廊下に水屋やクローゼットが配置されているため、部屋はシンプルですっきりとしています。床の間にいろんな備品が置かれているホテルが多ものいですが、こちらは備品もなく、絵が飾られ、床の間本来の役割を示しています。

山暖簾の客室5

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

広縁からは、この通り木々の緑と、そのむこうに雄大な山を見渡すことができます。1階ですが中腹にあるため、こんな景色が楽しめるのでしょう。心が癒やされますね。

山暖簾の広縁

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

広縁にはドレッサーが設けられています。鏡も机部分も広く、使いやすそうで好感度があがります。

山暖簾のトイレ

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

玄関のそばにある扉をあけると、トイレが設けられています。

山暖簾の洗面台

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

一番入口に近い扉は、脱衣所兼洗面室となっています。こちらの鏡も大きくて見やすそうですね。

山暖簾のアメニティ

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾のフォーム

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

基礎化粧品はないものの、アメニティやソープは一通りの品揃えとなっています。基礎化粧品は大浴場にオールインワンタイプのジェルがあるので、こだわりが特になければ持参は不要です。ただし髪留めはありませんので、必要に応じてご用意いただければと思います。

山暖簾のシャワールーム

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾のシャンプーセット

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

各部屋にシャワーブースが完備している点も、ポイントです。

山暖簾のタオル掛け

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

タオルやタオル掛けも備えられています。

山暖簾のタオル

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

バスタオルとフェイスタオルは1枚ずつ。大浴場へ行く際には持参していただきます。

山暖簾のクローゼット

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の足袋

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

クローゼットには、浴衣、羽織、足袋のセットが用意されています。

山暖簾の羽織

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の浴衣

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

冷え性の方でも足袋があるので安心してお過ごしいただけますよ。

山暖簾の冷蔵庫

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

なお、冷蔵庫の中にはあらかじめ冷水が用意されています。館内には自動販売機もあるので、いつでも好きな時に飲物は調達していただけます。

山暖簾のテレビ

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾のDVD

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

また、テレビにはDVDも接続されているので、見たかった映画ソフトを持参されてもOK。景色を見てくつろいだり、ラウンジで雑誌を読んだり、思い思いの過ごし方ができるようになっています。

山暖簾のセーフティボックス

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾のポット

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

水屋にはポットやグラス、お茶セットが備えられています。

山暖簾のお茶

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

着き菓子もあるので、まずはお茶を準備しましょう。

山暖簾の眺め

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

景色が見える広縁でお茶をいただけば、移動の疲れも癒やされていくのはないでしょうか。

山暖簾の布団

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

なお、和室の場合はお布団で就寝いただきます。

山暖簾のあんどん

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

あんどんも用意されていますので、真っ暗では眠れない方、トイレに行く際なども安心してお休み下さいね。

大浴場

大浴場はロビー階、つまり2階に設置されています。つまり2階は日帰り客も訪れる公共のスペースで、階下は宿泊者専用の階層といった棲み分けです。

山暖簾の湯上がり茶屋

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

日帰り客もいることから、2階にはこういった軽食コーナーも設けられています。完全な宿泊者専用の宿にはない華やかさや賑わいを楽しんでいただけますよ。小腹が空いたときにも便利ですよね。

山暖簾のセルフサービス

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

湯上がり後に嬉しい、冷水やお茶のサービスもあります。セルフサービスなので、自由にどうぞ。

山暖簾のセルフサービス2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

やはりおすすめはソフトクリーム。アイスにはない贅沢さを味わうことができます。お風呂上がり、しかも景色を見ながらいただくソフトクリームは格別なことでしょう。

山暖簾の受付

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

大浴場の入口はこちらです。

山暖簾のマッサージ機

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

有料ではありますが、本格的なマッサージチェアが設置されています。かなり大型ですし、ゆったりと出来そうです。肩がこっている方はぜひお試し下さいね。

山暖簾の湯上がり処

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

大浴場入口の前は、バームクーヘンのようなベンチが設けられています。それぞれ背中を向けて座るので、他の方と目が合いにくく、休憩しやすい造りと言えそうですね。

山暖簾の自動販売機

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

自動販売機もあります。冷たい飲物から温かいものまで、いろいろ揃っています。

山暖簾の貸し切り風呂入口

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

なお、貸し切り風呂も完備。事前予約が必要ですが、バリアフリー対応でどなた様でも利用できるのがポイントです。広々とした浴室には、介護用車いすシャワーキャリーが。介助が必要なご両親を連れ添っての旅行も、ここなら難なく出来てしまうのです。また、内風呂と露天風呂が両方備えられているのも嬉しいところ。寒い季節でも、一旦温まってから屋外に出られるので、快適に利用できるのではないでしょうか。ちなみに1時間、1,080円で利用可能です。

山暖簾の脱衣所

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

一方大浴場は夜は22時半まで、翌朝は6時から8時半まで利用することができます。鍵付きのロッカーが多数揃えられているので、貴重品も安心して持ち込むことができます。

山暖簾の脱衣所2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

洗面台は複数あり、ドライヤーや基礎化粧品が備えられています。

山暖簾のジェル

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾のドライヤー

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の冷水機

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

冷水機も完備。長湯される方は、忘れずに水分補給をして下さいね。

山暖簾の貴重品ボックス

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

なお、日中は日帰り客で混み合うことも。万が一ロッカーがいっぱいの場合には、貴重品だけこちらに預けて、脱衣籠を利用されると良いでしょう。

山暖簾の岩風呂p

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

洗い場の数はかなり多め。ほとんどの場合は、どこかに空きが見つかるのではないでしょうか。

山暖簾のバスアメニティ

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

シャンプーセットはリンスインシャンプータイプ。こだわりがある方は持参されることをおすすめします。

山暖簾のサウナ

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

こちらの大浴場には、内風呂と露天風呂が備えられていますが、サウナもあるので、ゆっくりと温まりたい方も安心です。

山暖簾の内風呂

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

内湯は1つだけではなく、深湯・あつ湯・ぬる湯・源泉の湯と分かれているのがポイント。お好みの湯浴みが叶います。

山暖簾の露天風呂

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

露天風呂は驚きの開放感。立地がら、覗かれる心配がないため、透明ガラスの手すりとなっています。おかげで湯船に浸かったままでも景色が楽しめますね。ここまで自然と対峙できる露天風呂のある宿は、珍しいのではないでしょうか。

山暖簾の檜風呂脱衣所

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

続いてもう一箇の大浴場もご覧いただきます。

山暖簾の檜風呂脱衣所2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の檜風呂の湯

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

こちらの湯船は檜風呂。

山暖簾の檜風呂の湯2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

同じように、あつ湯、ぬる湯など4つの湯船に分かれており、お好みのスタイルで楽しんでいただけますよ。

山暖簾の檜風呂の湯3

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

こちらの露天風呂も開放感はばっちり。雲がたなびく山の景色もなかなか情緒が感じられますね。こういった山や海などを望めるお風呂は、入る時間帯により、いろんな表情を見せてくれるのがポイント。

山暖簾の檜風呂の湯4

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

日帰り湯としても人気のホテルですが、泊まり客にしか味わえないのが、そういった、時間を変えての入浴です。ぜひ何度も湯浴みを愉しんで下さいね。

お食事

お風呂が自慢だというこちらの宿ですが、実はお料理にも定評があります。

山暖簾の献立

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

お食事タイプは大きく4グレードに分かれており、予算とお好みで選べるようになっています。今回は1番人気という、上から2番目の「山暖簾会席」をご紹介させていただきます。

山暖簾のジュース

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

なお、アルコールはもちろん、少し変わったジュースメニューもありますよ。

山暖簾のアルコール

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾のワイン

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の前菜

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

提供されるのは全10品。季節の素材や地元食材を活かした優しい味わいの和洋折衷料理となっています。

山暖簾のお造り

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

お造りは3点盛り。イカと鯛、さわらが提供されます。もちろん季節によりこちらの内容は変わってくると思います。

山暖簾の夕食

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の夕食2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

こちらは、鱧無花果最中。宝箱のようで気分が高揚いたしますね。

山暖簾の夕食3

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

トマトを器にした、こんな創作料理も登場します。ユニークな組み合わせで、楽しませてくれるのです。

山暖簾の夕食4

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

メインは長崎和牛のしゃぶしゃぶ。厚みのあるお肉なので食べ応えもありそうですよ。

山暖簾の夕食5

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の夕食6

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

最後は、カルピスムースの桃ジュレ掛け。爽やかさもあるデザートなので、甘い物が苦手な方でも楽しめる一品です。

山暖簾の夕食のレストラン

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

最後に朝食もご覧いただきます。

山暖簾の朝食

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

朝食は同じ会場にて。7時から9時の間で提供されます。

山暖簾の朝食2

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の朝食3

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

ご飯は、白米か茶粥かを選べるのがポイント。

山暖簾の朝食4

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の朝食5

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の朝食6

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の朝食7

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

焼き魚や厚焼き玉子など一般的な和定食ですが、沢山の小鉢があり、いろいろな味を楽しめるようになっています。

山暖簾の朝食8

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の朝食9

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の朝食10

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾の朝食11

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

山暖簾のコーヒー

出典:宿らん/天空の宿 山暖簾

また、セルフサービスでコーヒーがいただけるので、食後、ゆっくりと落ち着くことができます。

今回は、山の中腹に建てられた「天空の宿 山暖簾」をご紹介して参りました。立地を活かして、まるで宙に浮いているかのような景色を楽しめるようになっています。また、黒川紀章氏の巧みなデザインも楽しめます。ぜひあなたもこちらの宿を訪ねてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP