2de488b67b0d0751e8b5448992b0b276

【決定版】原鶴温泉を日帰りで楽しむ20選!「W美肌の湯」で極上の湯上り肌に

雄大な筑後川が流れ、ゆったりとした時間が流れる原鶴温泉。降り立った鶴が湯浴みしたことから発見されたと言われるこちらの温泉は、福岡市内からも1時間前後で行けるアクセスの良さも魅力です。そんな原鶴温泉に気軽に立ち寄るなら日帰りで温泉を楽しむのがおすすめ。あなたもぜひゆっくりと湯に浸かり日ごろの疲れを癒してみませんか。

泰泉閣

二湯目の#泰泉閣

A photo posted by ysKATANOSAKA (@ykata22) on

落ち着いた雰囲気の和風旅館「泰泉閣」。日本家屋の伝統様式を大切にした佇まいが、訪れる人をほっと和ませてくれます。料金は大人800円小学生400円(小タオル1枚つき)、11:00~20:00日帰り入浴が可能です。

美肌に良いとされるアルカリ性単純泉、硫黄泉ふたつの泉質を持つこちらの自家源泉は、肌に良いとされることから「ダブル美肌の湯」 と呼ばれています。「ジャングル風呂」「かっぱの湯」などバリエーション豊かなお風呂を心行くまで満喫できるお宿です。お風呂は男湯と女湯が日替わり交代になっているのでさまざまな温泉を楽しめます。

パーレンス小野屋

明治14年創業の歴史ある老舗旅館でありながら、近代的な設備を完備したホテルのような快適さを併せ持つ「ホテルパーレンス小野田」。足腰の弱い人も安心して入浴できるという、九州初の「畳風呂」があることでも有名です。特殊加工された畳を敷き詰めることで洗い場の冷たさを感じにくくしたという「畳風呂」。細やかな気配りに満ちたお宿でゆったりとした時間を過ごすことができます。

日帰り入浴の料金は大人860円 、小人430円、時間は11:00~14:00に利用可能です。とろりとした泉質で浸かれば美肌を実感できるのではないでしょうか。名物の「畳風呂」だけでなく美しい庭園の中にある露天風呂もおすすめです。

六峰舘

朝倉市『六峰舘』 #roppokan #六峰舘 #原鶴温泉 #展望露天

A photo posted by beyan (@beyan3719) on

雄大な筑後川を望む開放的な眺望が楽しめる「ほどあいの宿 六峰館」。決して華美になりすぎない「ゆとり」「ここち」「やさしさ」をコンセプトに「ちょうど良いおもてなし」を大切にしたお宿です。その名のとおり、程よい贅沢感を楽しめる空間と絶景の温泉が訪れる人を優しく迎えてくれます。

六峰館のロビー奥にある足湯♨️ #旅館#trip#japan#原鶴#原鶴温泉#記録用

A photo posted by miyuuu..uu0202 (@m.k.s0202) on

気軽に楽しめる足湯も完備。悠々と流れる筑後川を眺めながら癒しの時間を過ごすことができます。

温泉 #温泉 #原鶴 #日帰り温泉 #朝倉 #福岡 #온천 #후쿠오카 #하라즈루 #아사쿠라

A photo posted by J͙o͙o͙y͙e͙o͙n͙ Y͙i͙m͙ (@dororororo) on

100%の掛け流しが自慢の六峰館の露天風呂。見事な眺望を楽しむことができ開放感たっぷりです。子ども用のベビーベッドや滑りにくい特殊マットの使用、湯上がりハーブティ・冷水のサービスなど細やかな気遣いも嬉しいですね。料金は大人800円子ども(3才~小学生)500円 となっており、11:00~15:00に利用することができます。お食事とセットになったお得なプランもありますので、日帰りでもゆっくりとした時間を過ごすことができますよ。

ビューホテル平成

雄大な筑後川、耳納連山、そして筑後平野を望む絶景が魅力の「ビューホテル平成」。落ち着いた雰囲気の中上質な温泉を楽しめるお宿です。こちらの温泉の魅力は何といっても湯の花が漂う美肌の湯と開放感たっぷりの露天風呂です。さらに珍しいのが絶景を眺めながらの「展望サウナ」。ガラス張りのサウナからは広大な景色を望むことができます。料金は大人800円 子ども400円、12:00~15:00までの受付となっています。

延命館

一湯目は、ロマンメイクの露天風呂こと#延命館

A photo posted by ysKATANOSAKA (@ykata22) on

創業80年以上の歴史を持つ「延命館」。温かなおもてなしと筑後川を一望できるかけ流しの天然温泉が自慢のお宿です。炭酸が肌を刺激するシュワっとした湯は美肌に効果的だと言われています。40℃くらいの少しぬるめのお湯が心地良く身体の芯から温まる温泉です。立ち寄り湯の料金は500円、9:00~21:00(最終受付20:00)の間、利用することができます。

旅館とよとみ

天然温泉とよとみの湯は、敷地内に源泉を持ち豊かな湯量を誇っています。湯は無色透明でありながら、ほんのり硫黄の香りがする肌に優しいアルカリ泉。珍しい洞窟風呂や五右衛門風呂も備え、さまざまな温泉を心行くまで楽しむことができます。

自然豊かな奥原鶴温泉の静かな一軒宿「旅館とよとみ」。料金は大人500円小人300円、家族湯の洞窟風呂2,000円(入浴時間50分、2名様利用時)、檜風呂1.500円(入浴時間50分、2名様利用時)、五右衛門風呂1.500円(入浴時間50分、2名様利用時)も楽しむことができますよ。

花と湯の宿やぐるま荘

かけ流しの温泉が自慢の「花と湯の宿やぐるま荘」。やぐるま荘の名物の各所に大きな岩を配した「大岩風呂」をはじめ、腰・肩などにピリピリと効くと言われている「低周波風呂」、無料で利用できる足湯などを備えています。料金は大人600円 、小人400円で、営業時間 10:00~20:00となっています。尚、土曜日は定休日となっていますのでご注意ください。

旅館 喜仙

リーズナブルで気軽に立ち寄れる雰囲気が魅力の「旅館 喜仙」。原鶴随一のラドン成分を含むと言われている源泉100%の掛け流し温泉になっています。

佐藤荘 露天たる風呂#温泉#露天風呂#たる風呂#原鶴

A photo posted by shigeru shozaki (@shigeru_shozaki) on

しっとりとした、つるすべの肌になれる美肌の湯が自慢で「ツルヌル効果が凄い」と評判になるほどです。ルームチャージのみ1,650円から2,170円(入党税別)、入浴料は大人480円、10:00~最終受付19:50となっています。

原鶴グランドスカイホテル

露天風呂ぬるめで気持ちいいです☺ とても癒されました♨

A photo posted by Nishijima Kenji (@kenjinishijima) on

石けん効果や保湿効果のあると言われる(弱)アルカリ性単純温泉と(単純)硫黄泉のダブルの美肌効果が期待できる「原鶴グランドスカイホテル」の温泉。2014年には待望の露天風呂が完成し、開放感溢れるお風呂を楽しめるようになりました。さらに、檜の香りが心地良いひのきの貸切風呂もリニューアルし、より快適に温泉を利用することができます。 利用時間は10:00~16:00となっています。

光泉

お肌に優しい湯が自慢の温泉。日帰りのみ、とてもシンプルなお風呂ですがとにかく上質な源泉をゆっくりと楽しみたい方におすすめです。料金は大人500円、小人250円、利用時間は10:00~19:00となっています。

佐藤荘

ミネラル豊富でしっとりやわらかな湯が自慢の「佐藤荘」。お肌に優しい低張性弱アルカリ性高温泉「真心の湯」の他、日本初のペット専用特殊温泉掛け流し「瑠璃の湯」も提供されています。ペットも癒しの温泉を楽しめるとは画期的ですね。(ペットの宿泊は不可)。

菊龍館

ゆったりとした大きなお風呂と自慢の川魚料理でおもてなししてくれる「菊龍館」。アットホームな雰囲気のお宿で、周辺ではフルーツ狩りなども楽しめます。入浴料は大人500円、利用時間は11:00~15:00までとなっています。

鶴は千年(ふだん着温泉)

ふだん着温泉という名の通り、気軽に立ち寄ることができる日帰り温泉「鶴は千年」。2010年にオープンしたきれいな館内には温泉施設だけでなく食事処やカフェが併設されており、入浴から食事までゆったりと過ごすことができます。入浴料は大人700円、小人(3歳~小学生)350円、利用時間は10:00~21:30(閉館)となっています。

花水木

和食とイタリアンを楽しむことができる和モダンの旅館「花水木」。お湯が柔らかく、しっとりとした肌になると評判の美肌の湯が自慢で、内湯、露天風呂ともにゆっくりと楽しむことができます。料金は大人800円子供400円(タオル100円、バスタオル300円)、利用時間は13:00~20:00となっています。

つる屋

知る人ぞ知る、質の良い湯を求める温泉好きの方におすすめの「つる屋」。歴史を感じさせる外観、内装がレトロな雰囲気を漂わせています。シャワーはなく蛇口と浴槽のみのシンプルな構造になっているので、温泉に浸かることを目的とした温泉通にはたまらないのではないでしょうか。利用料金は大人200円、利用時間は12:00~19:00までとなっています。

TOP MEGA 伊藤園

原鶴温泉では珍しい、エキゾチックな内装が個性的な温泉が楽しめる「TOP MEGA 伊藤園」。 三つの源泉から湧き出す化粧水のような肌あたりの湯は美肌効果も期待できます。保湿効果のある重曹成分も含み肌がしっとり潤うと評判です。2010年にリニューアルした天空露天風呂は異空間に迷い込んだかと思うようなモダンな作りになっています。利用料金は大人500円、利用時間は10:00~22:00(無休)となっています。

咸生閣(かんせいかく)

咸生閣(かんせいかく)の特徴は何といっても子どもにも大人気の400畳もある広大な「ジャングル風呂」。源泉掛け流しの天然温泉は、とろとろとしていてしっとりすべすべの肌にしてくれると評判です。利用料金は大人350円 、小人200円で貸切家族風呂は1時間1部屋1500円となっています。利用時間は11:00~20:00です。

朝倉市健康福祉館天然温泉「卑弥呼ロマンの湯」

天然温泉の完全かけ流しの温泉「卑弥呼ロマンの湯」。朝倉市の公営施設で地元の方にも親しまれている温泉です。とろとろとした湯と本格的な木造建築に囲まれた温泉でゆったりとした癒しの時間を過ごせること間違いなし。硫黄の香りが漂う上質な湯は、美容液に浸かっているようだと評判です。利用料金は大人420円、小学生200円、シルバー(65歳以上)・障害者310円、利用時間は10:00~22:00(受付は21:30)となっています。

杷木の風(ハキノカゼ)

原鶴温泉の人気スポット、道の駅「バサロ」内に併設されている立ち寄り湯「杷木の風」。原鶴温泉では珍しい貸切風呂専門施設となっており、家族で気兼ねなくゆっくりと原鶴温泉を楽しむことができます。料金は1時間1600円、2時間2000円(土日祝:1時間2000円)、営業時間は13:00~22:00となっています。温泉と新鮮食材の買い物を施設の中で楽しめるのも嬉しいですね。

愛泉一

地元の方に愛される「愛泉一」。観光客にとっては知る人ぞ知る穴場スポットだと言えるのではないでしょうか。源泉かけ流しの湯をたっぷりと使った温泉は、ぬるぬるとろとろとしていて柔らかい肌あたり。シャワーはなくアメニティも石鹸のみということですので、温泉道具を一式持参されることをおすすめします。入湯料は250円 、利用時間は10:00~20:00となっています。

原鶴温泉を気軽に利用できる日帰り温泉は各施設に特徴があり、ひとつの施設だけでなくいくつか組み合わせて楽しむのもおすすめです。各旅館・ホテルで利用可能な「湯めぐり帳」という入浴チケットもありますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。さらに宿泊してみたい宿の下見としても利用できる入浴と食事のセットなら、より原鶴温泉を満喫できますよ。あなたもぜひ、自然と豊かな湯量を誇る原鶴温泉を訪れてみてくださいね。

PAGE TOP