空室状況・価格比較
チェックイン
から
泊数
人数
4932065531_94a10b4eac_z

日帰り博多観光のポイントは、祈って・学んで・食べて・買う!

様々な観光名所、美味しいグルメが楽しめる博多。じっくり観光したいところですが、日帰りでもポイントを押さえれば十分に博多を堪能することができます。今回は日帰りを重点に置いた博多観光をご紹介しますね。

まずは参拝!櫛田神社(くしだじんじゃ)

地元の人々から「お櫛田さん」の愛称で呼ばれる櫛田神社は博多の総鎮守であり、博多駅(JR博多シティ)から徒歩約15分で到着します。商売繁盛、不老長寿の守り神で多くの観光客で賑わっています。まずはこちらに立ち寄って、お参りしてみてはいかがでしょうか。

櫛田神社

出典:Dal Lu

 大幡主命(おおはたぬしのみこと)、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、素戔嗚尊(すさのおのみこと)の三神が祀られています。境内に入ると鶴のモニュメントが目を惹く「霊泉鶴の井戸」があり、こちらは不老長寿の水として信仰されています。三口で飲み干さなければならないのですが、苦味とエグみで非常に飲みにくいのが難点です。“良薬は口に苦し”はまさにこのこと。

 櫛田神社の飾り山

出典:Dal Lu

 夏に行われる伝統行事「博多祇園山笠」。博多っ子が鉢巻とふんどし姿で神輿を担ぎ、博多の街を駆け抜けます。写真は「飾り山」と呼ばれ、毎年異なるテーマで人形師が丹精込めて作り上げます。博多市内に期間限定で設置されますが、櫛田神社では1年中飾られ見る人を楽しませます。

 櫛田神社のおたふくわた

出典:提供 福岡市

インパクトがありますね!こちらは2月3日の節分祭で行われる「おたふくわた」。大きな口をくぐり抜けると商売繁盛や不老長寿のご利益があるとされています。境内では毎年恒例の豆まきや出店なども。

 博多の文化を学ぼう!「博多町家」ふるさと館

 櫛田神社の向かいに位置し、明治・大正を中心とした博多の暮らしを紹介する施設です。博多の伝統工芸品、銘菓、グッズなどの「みやげ処」、明治中期に建てられ、町家を移築復元した指定文化財にもなっている「町家棟」、歴史や文化の展示と伝統工芸の実演を行っている「展示棟」の三つで構成されています。

 「博多町家」ふるさと館の実演

出典:m-louis .®

博多人形や博多張子などの伝統工芸を間近で見ることができます。こちらは博多の特産、絹織物「博多織り」の手織り実演。博多織りは鎌倉時代に誕生し、江戸時代に献上されたことから広く知られるようになりました。職人さんの指導を受けながら体験も行えますよ。

「博多町家」ふるさと館の博多ミニチュア

出典:Norio NAKAYAMA

 展示棟の1階では博多の祭りをミニチュアにした展示品が多く、こちらは「飾り山」を眺めている博多の人々がリアルに表現されています。他にも山笠やどんたくなど、見ているだけで微笑ましいミニチュアがたくさん。歴史年表や博多弁講座などもあり、施設を出る頃には博多博士になっているかも?

 「博多町家」ふるさと館の町家

出典:m-louis .®

てるてる坊主に縁側、懐かしさが感じられますね。時が止まったかのような空間でしばし寛いでみませんか?

 食事&休憩!キャナルシティ

博多駅(JR博多シティ)と天神の間に建てられた複合施設です。ショッピングやレストランをはじめ、映画館や劇場、ホテルが揃い1日居ても飽きない人気スポットになります。施設の中央に運河が流れており、噴水ショーやイルミネーションで楽しめるのが特徴です。

キャナルシティの外観

出典:Naoki Sugi

 那珂川沿いに建つキャナル(運河)シティ(都市)

キャナルシティの噴水ショー

出典:Hiro – Kokoro☆Photo

水辺のステージでは噴水ショーのほか、ダンスや音楽のイベントが盛んに開催されています。夏は飾り山、クリスマスやバレンタインはロマンチックなイルミネーションなど四季やイベントに応じて表情を変えていきます。また、運河沿いでは似顔絵師による似顔絵ショップ、アクセサリーや小物など数多く取り揃えるカートショップなども出店しています。

キャナルシティのラーメン(一幸舍)

出典:Tzuhsun Hsu

博多と言えばラーメン。キャナルシティには様々なラーメン店、日本を代表するラーメン店が集結する「ラーメンスタジアム」があります。海鮮丼、明太子、モツ鍋など博多の味もしっかり揃えているので、観光の腹ごしらえにピッタリ!

博多土産はJR博多シティで!

 JR博多シティのイルミネーション

出典:yuki5287

福岡を代表する博多駅は2011年、巨大複合商業施設である「JR博多シティ」として生まれ変わりました。博多阪急をはじめ、約200店舗の専門店街「アミュプラザ博多」、東急ハンズ、最大級のレストランゾーンなど住民、観光客問わず人気があるスポットです。こちらのおすすめはアミュプラザ博多の1階「みやげもん市場」。博多の銘菓、特産品が豊富に並んでいます。

辛子明太子

出典:Kanko*

 ご飯やお酒のお供に嬉しい辛子明太子。粒が詰められたチューブタイプもおすすめです。

明太子、イカ、タコの味が絶妙!ピリッと辛い福太郎の明太子せんべい「めんべい」です。

練乳とバターを練り込んだ白あんを、ミルクの香りがする皮で包んだ明月堂の「博多通りもん」。

 以上が日帰りにおすすめの観光スポットになります。博多駅(JR博多シティ)周辺で紹介したので、どのスポットもアクセス時間はかかりません。十分に楽しめたら、次はゆっくり時間をかけて博多の街を楽しんでくださいね。

アイキャッチ画像出典:Norio NAKAYAMA

PAGE TOP