空室状況・価格比較
チェックイン
から
泊数
人数
蔵宿いろは外観

【蔵宿いろは】宮島観光に便利な立地。展望露天風呂から鳥居を臨める贅沢な旅館

日本三景のひとつに数えられる広島県の宮島。日本を代表する景勝地として、季節を問わず多くの観光客でにぎわっています。そんな宮島の玄関口となるのは、フェリーが発着する宮島桟橋。ここから西にある厳島神社まで続く道は、美しい瀬戸内海が望める絶好のビュースポットと言えるでしょう。今回紹介する「蔵宿いろは」は、宮島桟橋と厳島神社のほぼ中間に位置する小さな旅館。厳島神社へのアクセスに恵まれた立地にあるうえ、宿には静かで落ち着いたくつろぎの時間が流れているのです。そんな和みの時間を演出してくれるのは、女性にとってうれしい充実したアメニティやビューティーアイテムの数々。客室にいながらエステを満喫することもできてしまいます。また、厳島神社が一望できる展望露天風呂が完備されているのも、蔵宿いろはの人気を支えている大きな理由のひとつでしょう。のんびりと過ごせる蔵宿いろはの魅力をお伝えします。

蔵宿いろはへのアクセス

蔵宿いろはの外観

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはのエントランス

出典:宿らん/蔵宿いろは

宮島桟橋から蔵宿いろはまでは、歩いて5分~7分の距離。フェリーターミナルがある宮島桟橋を出たら右に向かい、そのまま海岸通りを突き当りの門まで進みます。門に着いたら左折して、表参道商店街の入口まで直進。右折して商店街を歩いていくと、すぐに上の画像の1枚目に写っている蔵宿いろはの建物が見えてきます。一方、厳島神社から蔵宿いろはへ向かう場合は、石鳥居を基点にすると分かりやすいでしょう。そのまま海岸に沿って4分ほど進むと、上で紹介した門があります。門の角を右折した後は、すでにお伝えした順路通りに進むだけです。なお、宮島のなかは道幅の狭い通りが多く、駐車場も限られています。自家用車やレンタカーは宮島口周辺の駐車場に預けて、フェリーを利用するのが賢明です。

蔵宿いろはのロビー

蔵宿いろはのロビー

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはのロビー

出典:宿らん/蔵宿いろは

エントランスを入った先は、すっきりとした内装のロビー。とはいえ、フロアに市松模様があしらわれるなど、ところどころに高いデザイン性の装飾が施されています。ロビーでは、ソファーに座って簡単な記帳を行なうだけ。その後は、宿の方の案内で上階の客室へと移動します。

蔵宿いろはの客室・「へ」の入口

蔵宿いろはの客室・入口

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはにある客室は全14室。すべての客室には、ひらがな1文字が名前として付けられています。眺望別に分けると、客室は海側と山側の2タイプ。眺望のほかに、ダブルベッド・ツインベッド・布団といった寝具によって、客室を選ぶこともできます。今回紹介するのは、「へ」と名付けられた山側の客室。上の画像は入口のドアを開けた眺めで、三和土には下駄箱が置いてあります。

蔵宿いろはの客室・「へ」の和室

蔵宿いろはの客室

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室

出典:宿らん/蔵宿いろは

「へ」は広さ49.39平米の客室で、主な間取りは、和室・ベッドスペース・広縁・洗面スペース・バスルーム・トイレ。和室は小上がりになった畳敷きで、ベッドスペースや広縁といったほかの空間とのあいだに間仕切りはありません。和室の壁はシンプルな白が基調。とはいえ、土佐漆喰になっているので、どことなく高級感が漂っています。和室にある主な備品はテレビや電話。インターネットの接続環境は有線LANで、ケーブルは貸し出しになります。

蔵宿いろはの客室・歓迎のジュース

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・お菓子

出典:宿らん/蔵宿いろは

客室に着くと、ウェルカムドリンクとして大人にはお茶が、子供にはオレンジジュースが用意されています。テーブルの上に置いてあるのはお菓子で、宮島の銘菓「聖乃志久礼」がいただけます。

蔵宿いろはの客室・「へ」のベッドスペース

蔵宿いろはの客室・ベッドスペース

出典:宿らん/蔵宿いろは

和室のすぐ横はベッドスペース。フローリングには竹材が使われており、独特な木調と色合いが楽しめるでしょう。なお、3人以上で宿泊する場合は、和室に布団が敷かれます。

蔵宿いろはの客室・「へ」の広縁

蔵宿いろはの客室・広縁

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・広縁

出典:宿らん/蔵宿いろは

広縁もベッドスペースと同じフローリング。上の2枚目の画像では、イスの奥にミニバーのキャビネットがかすかに見えます。

蔵宿いろはの客室・眺望

出典:宿らん/蔵宿いろは

窓から見えるのは宮島の市街地と山。海が見たい人は、あらかじめ海側の部屋を予約しておきましょう。

蔵宿いろはの客室・「へ」のミニバー

蔵宿いろはの客室・ミニバー

出典:宿らん/蔵宿いろは

充実したミニバーは、蔵宿いろはがこだわるおもてなしのサービス。コンパクトなキャビネットの上段には、ポットやネスプレッソのコーヒーマシンが、下段には冷蔵庫やカップ類が収納されています。

蔵宿いろはの客室・ミニバー

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・ミニバー

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・ミニバー

出典:宿らん/蔵宿いろは

キャビネットの向かって右側にある引き出しは3段構造。1段目は普通のグラス・ワイングラス・栓抜き、2段目はコーヒーカップと湯呑、3段目は急須・スプーン・緑茶・ほうじ茶・砂糖という内訳です。

蔵宿いろはの客室・ミニバー

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・ミニバー

出典:宿らん/蔵宿いろは

向かって左側の引き出しはネスプレッソのカプセル。16種類がそろった贅沢なラインアップです。冷蔵庫にあるドリンクは有料で、ビール・スポーツドリンク・ミネラルウォーターなどが入っています。

蔵宿いろはの客室・「へ」のクローゼット

蔵宿いろはの客室・クローゼット

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・作務衣

出典:宿らん/蔵宿いろは

クローゼットは棚付きの造り。収納されているのは、浴衣・足袋・羽織・かご・セキュリティボックスなど。足袋は蔵宿いろはオリジナルの5本指タイプで、子供には甚平を用意してもらえます。

蔵宿いろはの客室・「へ」の洗面台

蔵宿いろはの客室・洗面台

出典:宿らん/蔵宿いろは

洗面台はバスルームの脱衣所を兼ねたスペース。洗面台はイス付きで、使い勝手の良さもきちんと考慮されています。

蔵宿いろはの客室・洗面台

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・洗面台

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・洗面台

出典:宿らん/蔵宿いろは

女性にとってうれしいのは、種類豊富なビューティーグッズの貸し出しサービスでしょう。メガビューティー用の化粧水・美容液・コットンにくわえ、ナイトスチーマーナノケア・イオンスチーマーナノケア・くるくるドライヤーナノケア・ストレートアイロンナノケア・カールアイロンイオニティなどがそろっています。

蔵宿いろはの客室・洗面台

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・洗面台

出典:宿らん/蔵宿いろは

洗面台の下の棚にあるのは、基本的なアメニティ・フェイスタオル・バスタオルなど。アメニティは袋詰めで、ボディータオル・ヘアブラシ・ヘアクリップ・ヘアバンド・コットン・綿棒・フェイスマスクシート・シェービングクリーム・剃刀などが入っています。なお、幼児用の歯ブラシセットは置いてないので、各自持参するようにしましょう。

蔵宿いろはの客室・「へ」のバスルーム

蔵宿いろはの客室・バスルーム

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの客室・バスルーム

出典:宿らん/蔵宿いろは

バスルームはタイル張りになったスタンダードな設計。洗い場には、洗面器にくわえて簡易のイスもあります。

蔵宿いろはの客室・バスルーム

出典:宿らん/蔵宿いろは

バスタブにあるソープ類は、ボディーソープ・シャンプー・コンディショナー。ジョンマスターオーガニックのラインで統一されています。

蔵宿いろはの客室・「へ」のトイレ

蔵宿いろはの客室・トイレ

出典:宿らん/蔵宿いろは

トイレは引き戸になった個室で、洗浄機能付きです。

蔵宿いろはの大浴場・きぬの湯

蔵宿いろはの大浴場

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの大浴場

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはにある大浴場は「きぬの湯」と「ま湯」の2ヶ所。最上階にあり、それぞれに内湯と展望露天風呂がそろっています。利用時間は、5:30~10:00と16:00~24:00。男女入れ替え制での利用となります。上の画像はきぬの湯の洗面台で、用意されている女性用のアメニティは、アベンヌのクレンジングミルク・フォーミングジェル・アベンヌウォーター・スキンバランスクリームなど。また、脱衣所にはウォーターサーバーも設置されています。

蔵宿いろはの大浴場

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの大浴場

出典:宿らん/蔵宿いろは

内湯の魅力は、時間帯によってホワイトイオンバスが楽しめることでしょう。リラックス効果抜群で、マイナスイオンを含んだ気泡が体をシュワシュワと包んでくれます。稼働時間は、きぬの湯とま湯ともに7:00~10:00・16:00~21:30です。洗い場には、客室のバスルーム同様、ジョンマスターオーガニックのボディーソープ・シャンプー・トリートメントがそろっています。

蔵宿いろはの大浴場・ま湯

蔵宿いろはの大浴場

出典:宿らん/蔵宿いろは

ま湯の洗面台と脱衣所にある備品は、きぬの湯と同じアイテム。内湯の浴槽は横長の構造で、洗い場のソープ類はやはりジョンマスターオーガニック製です。

蔵宿いろはの大浴場

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの大浴場

出典:宿らん/蔵宿いろは

展望露天風呂は、ひときわ爽快な光景が広がっているところ。海に向かって左には、宮島の赤い鳥居が見えます。

蔵宿いろはの夕食・カフェ&ダイニング「yoimosezu」

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

夕食は1階にあるカフェ&ダイニングの「yoimosezu」でいただきます。バーカウンターやライブラリーがあり、洋食レストランのようなインテリアになっているのが特徴。メニューは中国山地で採れる旬の食材を生かした和食膳ですが、上でお見せした3枚の画像はいずれも子供用の夕食。オレンジジュース・お造り・天ぷら・いくら丼・お味噌汁・デザートなど、盛りだくさんの献立になっています。

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

通常メニューの和食膳は、魚介類がたっぷりと味わえる献立。瀬戸内海に面する宿だけあり、お造りで盛られた魚はどれも新鮮そのものです。

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

鮮度抜群の魚は、椀物や焼き物でもたっぷり堪能できるでしょう。味噌や塩といった調味料にも厳選されたものが使われているので、いただける料理はどれも繊細な風味に仕上がっています。

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの夕食

出典:宿らん/蔵宿いろは

ご飯は趣向を凝らした盛り付け。目で見ても楽しめる料理と言えるでしょう。なお、宿泊プランによっては、シャンパンのプレゼントがあることも。シャンパンは夕食時にいただくこともできます。

7b29cfd50a09800e0612dd7edab27dd9

出典:宿らん/蔵宿いろは

デザートはアイスクリーム。新鮮な食材のみならず、「yoimosezu」は使用する器にも強いこだわりを持っているレストラン。ここまでお見せしてきた料理は7月のコースですが、デザートには清涼感あふれるお皿がチョイスされています。

蔵宿いろはの朝食

蔵宿いろはの朝食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの朝食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの朝食

出典:宿らん/蔵宿いろは

朝食の会場は、2階にあるレストラン。海を眺めながら、清々しい気持ちで朝食がいただけます。お見せしているのは和朝食。小鉢に盛られたさまざまな料理が、大きなかごに並んでいます。

蔵宿いろはの朝食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの朝食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの朝食

出典:宿らん/蔵宿いろは

かごに並んでいる料理は、温泉卵・練り物・漬物・明太子・佃煮・焼き魚・お浸しなど、選り取り見取り。さまざまなおかずを少量ずついただける献立です。

宿らん/蔵宿いろは

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの朝食

出典:宿らん/蔵宿いろは

蔵宿いろはの朝食

出典:宿らん/蔵宿いろは

かごの周りある料理は、野菜たっぷりの湯豆腐・白米・お味噌汁など。白米は釜炊きで、ふっくらとしたお米が味わえるでしょう。なお、朝食は大人も子供も同じメニューとなっています。

宮島観光のハイライトは、なんといっても厳島神社ですよね。宮島への最終アクセスとして、ほとんどの人は宮島口からフェリーを利用するはず。今回紹介した蔵宿いろはは、フェリーターミナルから厳島神社へのルートに位置する好立地の宿。宮島を観光するのに最適な、絶好のロケーションにある宿なのです。蔵宿いろはの快適さは恵まれた立地だけにとどまらず、客室にも心が和むようなサービスが満載。充実したミニバーやお菓子でほっこりしたり、女性なら、エステ感覚が体験できるビューティーグッズで楽しむこともできます。今回は画像でお見せすることができなかったものの、蔵宿いろはには、「ひぐらし」と呼ばれる雑貨ショップも併設されています。手ぬぐい・小物類・食器類・ポストカードなど、ショップオリジナルのアイテムも見どころたっぷり。お土産に買い求めれば、宮島での滞在がより思い出深いものとなるはずです。

旅館のようなべったりしたサービスはなく、ホテルのようなあっさりした部分もありますが、観光について相談すると親身になってくれたり、エレベーター前に行くとボタンをおしてくれたりと気持ちのいい接客をしていただきました。

出典:部屋でゆっくり寛げる和モダンな宿/蔵宿いろは

蔵宿いろはに関連する記事
【日本三景のひとつ宮島】1度は泊まりたい!おすすめのホテル・旅館3選
広島旅行で泊まりたいオススメのホテル・旅館11選

あわせて読みたい記事ー
最強クラスのパワースポット宮島を観光して身も心も上昇したい人におすすめのスポット20選

PAGE TOP