倉敷美観地区

白壁と歴史の街。倉敷観光で必ず行きたいデートスポットTOP5!

江戸時代に物資の集積地として活躍した倉敷市は、現在も歴史とロマンで溢れています。みなさんが倉敷でデートをする時はどこに行きますか?倉敷市は白壁や土蔵が美しい美観地区が有名ですが、デートスポットはそれだけじゃありません。今回は、必ず行って欲しいデートスポットをランキング形式でお伝えします。では早速、第5位から見てみましょう!

第5位 ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド

第5位は、鷲羽山の山中にあるブラジリアンテーマパークです。本物のブラジルサンバもあり、一緒に記念撮影もできるんです!ちょっと古いテーマパークですが値段も安く、入場すれば全ての乗り物が乗り放題という所も嬉しいポイントです。パーク内には温泉やホテル、ボーリング場なども併設されており、家族で泊まっても楽しめる施設です。また冬季限定でスケートリンクも登場するので、冬でも夏でも楽しめるオススメのデートスポットです。

鷲羽山ハイランドのウリと言えば、空中サイクルから見るこの絶景!下を見たら、足がすくみますよ。

海抜170mからのバンジージャンプ。瀬戸内を一望できるのは嬉しいですが、足が前に出ませんよね。観覧車もかなりの高さになりますので、ぜひ広大な瀬戸内海を楽しんでください。

第4位 三井アウトレットパーク

第4位は三井アウトレットパーク倉敷!こちらは「倉敷チボリ公園」跡地に建設された、中四国最大級の複合商業施設です。駅から徒歩でも行くことが出来ますので、若いカップルに人気があります。バーゲンも多く開催しており、カジュアルブランドも豊富ですから、お買い物好きならぜひ立ち寄って欲しいショッピングモールです。

第3位 鷲羽山展望台

鷲羽山展望台

出典:Takuma Kimura

第3位は鷲羽山の山頂にある展望台がランクイン。ここから見る瀬戸大橋はかなり迫力があり、海と空とのコントラストが最高の一言。瀬戸大橋を眺望するスポットはいくつかありますが、この山頂展望台がベストポイントです。駐車場もしっかり整備されていて、ドライブデートなら必ず立ち寄って欲しい場所です。

瀬戸内海は夕日も最高です。オレンジの光と島の影は、昼とは違った雰囲気を演出してくれます。

第2位 倉敷市水島コンビナートの工場夜景

水島コンビナート

出典:Takuma Kimura

第2位は倉敷市の水島コンビナートです。水島は石油の精製や自動車生産を基盤とした世界に誇る工業地帯です。夜景100選にも選ばれており、家族やカップルで賑わっている夜景スポットです。ご覧の通り、水島コンビナートの夜景は想像を超えた美しさで、多くの写真マニアも訪れるスポットです。鷲羽山スカイラインという無料の道路から眺望でき、観察ポイントもいくつかありますが、路肩に駐車して観察するポイントがほとんどですので、駐車する際は十分注意してください。

地上からも違う顔を見せてくれます。水面に映った光が幻想的ですね。

普段見ることのない夜景は、映画のワンシーンに出てきそうなくらい美しいです。

第1位 倉敷美観地区

倉敷美観地区

出典:Takuma Kimura

堂々の第1位は倉敷美観地区です。倉敷を散策するなら白壁が並ぶ美観地区は外せません。かわいい民芸品のお店や、ちょっと一休みできるカフェなど、散策デートには最高のデートスポットです。絵になる風景もたくさんあり、カップルで行くなら川を小舟で渡る「くらしき川舟流し」がおすすめです。ぜひ小舟にゆったりと腰をおろして白壁の街並みを眺めてみてください。

夜の美観地区です。川に映ったライトが風情を醸し出していますね。美観地区は夜間照明も観光の1つとして取り入れていて、4月~9月は22時まで、10月〜3月は21時までのライトアップが行われています。夕方の景色も良いですがカップルで行くなら、ぜひ夜も散策してみてはいかがでしょうか。

倉敷はジーンズやガラス工芸などの特産品も有名で、手作り工房がたくさんあります。またグルメに関しても、和菓子カフェや瀬戸内海のお魚を使用した海鮮丼のお店もたくさんあるんですよ。歴史を楽しめるスポットもまだまだたくさんありますので、晴れた日はぜひ倉敷に立ち寄ってみてください。

PAGE TOP