空室状況・価格比較
チェックイン
から
泊数
人数
サクラテラス テラス席

【SAKURA TERRACE (サクラテラス) 】オープンテラスが気持ち良い!納得のコスパで満足感高い滞在!

近年、外国人観光客の増加により京都の宿泊施設は不足気味となり宿泊価格も高騰が続いています。そんな京都において宿泊価格が1万円〜とビジネスホテル料金並みながら、ゆっくりと落ち着いて過ごせる素敵なホテルがあります。今回ご紹介する「SAKURA TERRACE (サクラテラス) 」です。

サクラテラスの一番の特徴はロビー横にある「オープンテラス」です。昼間は明るい陽射しがロビーを照らし、心地よい空間を作り出します。夜は幻想的な気分にさせてくれるイルミネーションの光が優しく照らしてくれます。夜風も気持ち良く過ごせる場所に変わりますよ。オープンテラスは、サクラテラスで一番の心地よい空間であると言えるでしょう。また、都心のホテルながら大浴場も兼ね備えられています。京都の良質な井戸水を沸かしたお湯はとても優しいお湯です。サウナもありますので、観光や仕事に疲れた体をゆっくりと癒すことができます。それでは、早速ご紹介しましょう。

圧倒的な開放感!「オープンテラス」

最初にサクラテラスへのアクセスをご紹介しましょう。一般的に、お値打ちなホテルはアクセスが不便な場所であることを想像しがちです。しかし、サクラテラスはアクセスも良好。地下鉄烏丸線九条駅二番出口よりすぐの場所です。九条駅とは京都駅の一つ南に位置する地下鉄の駅。新幹線なども停車する京都の玄関口「京都駅」八条東口より徒歩6分で到着することもできますよ。車の場合は、名神高速道路京都南ICより約20分です。ホテルの駐車場は19台ありますが、有料です。また、車幅制限などもあるようなので、ご確認の上利用してくださいね。

さて、アクセスが良好なサクラテラスですが、九条駅周辺には飲食店が少なく、選択肢があまりありません。ドリンクや軽食などは、京都駅などで購入を済ませてからホテルへ向かうと良いでしょう。

サクラテラス 外観

出典:宿らん/サクラテラス

外見はマンションかのような佇まいです。ホテルという文字も外観にないので、通行人でホテルと気づく人は少ないかもしれません。

サクラテラス 外観

出典:宿らん/サクラテラス

マンション名かのようなホテル名ですね。モダンな印象を受けるデザイン看板です。

サクラテラス 外観

出典:宿らん/サクラテラス

エントランスへ向かう通路です。

サクラテラス 外観

出典:宿らん/サクラテラス

マンションのエントランスのような雰囲気です。

サクラテラス ロビー

出典:宿らん/サクラテラス

館内へ足を踏み入れると、とても広いロビー&レストランが広がります。

サクラテラス ロビー

出典:宿らん/サクラテラス

奥に見えるのがフロントです。

サクラテラス ロビー

出典:宿らん/サクラテラス

こちらが広くて開放感もあるテラス&レストランです。

ロビーは小規模ですが、すぐそばに広めのラウンジとオープンテラスがあり、ロビーフロア全体は開放的な造りになっています。

出典:日本の古都にいながら南国のリゾートホテルのような雰囲気でリラックスして過ごせるホテル/サクラテラス

サクラテラス ロビー

出典:宿らん/サクラテラス

木目調の天井、白いタイルのフロア、温かみを感じる家具、モダンな印象で調和のとれた空間です。

サクラテラス ロビー

出典:宿らん/サクラテラス

館内レストランよりオープテラスを眺めた写真です。窓が大きいため、外の空間がはっきりと見えます。

サクラテラス テラス席

出典:宿らん/サクラテラス

夜になるとイルミネーションが光るオープンテラス。広すぎず、狭すぎず、落ち着いて食事するにはちょうどよい広さです。

サクラテラス テラス席

出典:宿らん/サクラテラス

オープンテラスから館内のレストランもよく見えます。座っていても館内の奥までよく見えるので、広さを圧倒的に感じることができ、開放感を高めてくれます。

サクラテラス テラス席

出典:宿らん/サクラテラス

イルミネーションは大規模なイルミネーションではありません。しかし、心地よく光を感じることができて満足できます。

サクラテラス テラス席

出典:宿らん/サクラテラス

京都産奥丹波鶏の照り焼きです。料理は500円〜とリーズナブルな料金設定です。

サクラテラス 食事

出典:宿らん/サクラテラス

海の幸とセミドライトマトオリーブのサラダです。館内では、ギターの生演奏などもあります。生の音楽を聴きながら夜風に当たり、美味しい食事をすることができる。至福の時ですね。

サクラテラス ウェルカムドリンク

出典:宿らん/サクラテラス

ウェルカムドリンクもこちらでいただけます。バーカウンターで好きなものを一杯だけ注文することができます。

オープンテラスの夜風に当たりながらいただく夕食は至福の時間で、何時間でも居座っていられそうな心地よさがありました。

出典:日本の古都にいながら南国のリゾートホテルのような雰囲気でリラックスして過ごせるホテル/サクラテラス

サクラテラス 廊下

出典:宿らん/サクラテラス

こちらは客室へと向かう廊下です。床は絨毯、壁は白く、ドアはブラウン。ロビーの印象と同じく、館内は調和のとれた空間が広がります。

全室フローリング!心地よい客室

ここではサクラテラスの客室をご紹介しましょう。サクラテラスの客室はスタンダードダブル、ツイン、デラックスツイン、スーペリアダブル、バルコニーツイン、コーナーダブル、トリプルルームと幅広い種類の客室があります。一番スタンダードなツインルームは19平米、デラックスツインは22平米です。一般的なホテルの客室よりもやや狭目の設計ですが、デスクやソファーなど、必要なものとはすべて用意されています。お部屋の広さを気にされる方は、バルコニーツイン、トリプルルーム(30平米)、またはコーナーダブル(27平米)をお勧めします。また、ベッド幅も客室によって異なります。予約時にお部屋の詳細をご確認の上、お気に入りの一室に宿泊してくださいね。

また、客室は全室フローリングです。素足やスリッパなどで、心地よく客室内を歩けます。靴を脱いでくつろげることは、家にいるかのような安心感を覚えますね。

サクラテラス 部屋

出典:宿らん/サクラテラス

今回ご紹介するお部屋はスタンダードツインルームです。

サクラテラス  部屋

出典:宿らん/サクラテラス

客室内へ足を踏み入れたら、スリッパに履き替えます。フローリングですので、素足でも気持ちよく歩けます。

サクラテラス  部屋

出典:宿らん/サクラテラス

壁には姿見があります。身支度の際に便利です。

サクラテラス  部屋

出典:宿らん/サクラテラス

廊下には、ハンガーを使用して服をかけるスペースがあります。

サクラテラス  部屋

出典:宿らん/サクラテラス

スタンダードツインルームの全景です。コンパクトなお部屋ながら、必要なものは全て揃った空間。赤いソファーの椅子がナチュラルテイストな客室に映えます。

サクラテラス 部屋

出典:宿らん/サクラテラス

マットレスはサータ社製。少し固めのマットレスですが、体が沈み込みすぎず心地よく入眠できます。

サクラテラス 部屋

出典:宿らん/サクラテラス

ヘッドレストは木目のナチュラルなもの。ブラウンのクッションと統一感があります。枕元には読書灯があります。

サクラテラス 部屋

出典:宿らん/サクラテラス

テレビはコーナーに置かれています。

サクラテラス テレビ

出典:宿らん/サクラテラス

テレビ台はタンスにもなっています。無駄な場所をとらず、効率的な配置です。

サクラテラス  部屋

出典:宿らん/サクラテラス

ツインのベッドは隙間なく並べられており、ハリウッドツイン仕様になっています。

サクラテラス 部屋

出典:宿らん/サクラテラス

窓を開けるとすぐに烏丸通が見えるため、カーテンを思いっきり開けることができません。しかし、十分な明るさと閉塞感を感じない客室です。

サクラテラス  ソファー

出典:宿らん/サクラテラス

真っ赤な椅子とスツールは印象的です。空気清浄機も用意されています。

サクラテラス  テレビ

出典:宿らん/サクラテラス

コーナーにあるテレビは、ベッドで横になりながら見ることができます。

サクラテラス 空気清浄機

出典:宿らん/サクラテラス

枕元にはコントロールパネル、目覚まし時計があります。

サクラテラス  枕

出典:宿らん/サクラテラス

クッションと枕があるので、睡眠時と分けて使用することができます。

サクラテラス エアコン

出典:宿らん/サクラテラス

エアコンは埋め込み式ではなく、一般的なエアコンの壁付けタイプです。

サクラテラス 寝巻き

出典:宿らん/サクラテラス

作務衣が用意されています。浴衣やワンピースのようにはだける心配がありません。

サクラテラス 寝巻き

出典:宿らん/サクラテラス

大浴場へ行く際に便利なカバンも用意されています。

サクラテラス  エコバック

出典:宿らん/サクラテラス

カバンには「大浴場用」と書かれています。

サクラテラス 冷蔵庫

出典:宿らん/サクラテラス

冷蔵庫とセーフティボックスもあります。

サクラテラス 冷蔵庫

出典:宿らん/サクラテラス

冷蔵庫の中身は空です。購入したものを冷やすことができます。

サクラテラス 備品

出典:宿らん/サクラテラス

ポット、ドリンク類です。

サクラテラス  ドリンク類

出典:宿らん/サクラテラス

黒い電気ケトルでおしゃれな印象です。

サクラテラス  クローゼット

出典:宿らん/サクラテラス

小さいですが、クローゼットもあります。

サクラテラス 洗面

出典:宿らん/サクラテラス

こちらはユニットバスです。

サクラテラス バス

出典:宿らん/サクラテラス

清潔なバスタブです。大浴場がありますが、お部屋のユニットバスを利用することもできます。

サクラテラス トイレ

出典:宿らん/サクラテラス

一般的なトイレです。

サクラテラス  洗面台

出典:宿らん/サクラテラス

洗面台です。

サクラテラス シャンプー類

出典:宿らん/サクラテラス

資生堂のディスペンサー式シャンプ、リンス、ボディソープです。

サクラテラス アメニティ

出典:宿らん/サクラテラス

アメニティです。一般的な歯ブラシなどのアメニティが揃っています。

京都の井戸水を使用した大浴場

最後にサクラテラス自慢の大浴場をご紹介しましょう。サクラテラスの大浴場は、京都の井戸水を沸かした優しいお湯です。さらに、ラジウム鉱石を混ぜて焼き上げた信楽焼の陶器風呂はマイナスイオンをたくさん感じることができます。それは、まるで森林浴を行っているかのよう。心地よい癒しを得ることができますよ。また、女性の大浴場には陶板浴ルーム、男性大浴場にはサウナを併設。心身ともにリラックス出来る大浴場となっています。

サクラテラス 大浴場

出典:宿らん/サクラテラス

大浴場の入り口です。

サクラテラス 洗面台

出典:宿らん/サクラテラス

洗面台です。タイルの上に洗面器があり、こちらのデザインもこだわりがあります。

サクラテラス 洗面台

出典:宿らん/サクラテラス

十分な広さの洗面台です。

サクラテラス 大浴場

出典:宿らん/サクラテラス

こちらは大浴場です。7〜8人入っても十分そうな広さです。

サクラテラス 洗い場

出典:宿らん/サクラテラス

洗い場です。浴室内はジャズのBGMが流れており、リラックスしながら入浴できます。

サクラテラス サウナ

出典:宿らん/サクラテラス

こちらは男性大浴場のサウナです。

サクラテラス 温泉説明

出典:宿らん/サクラテラス

ラジウム鉱石による陶器風呂の説明書きです。大浴場ごとの特徴を理解してから入浴すれば、より効果を得られそうですね。

サクラテラスで京都を満喫

SAKURA TERRACE (サクラテラス) のご紹介、いかがでしたか?大浴場やオープンテラスなど、心地よく滞在できる要素が詰まったサクラテラス。オフシーズンの平日には、1万円以下で宿泊できる部屋もあるようですよ!(2016年11月時点)コスパも納得のサクラテス。京都へ旅行の際には、ぜひ利用してみてくださいね。

開業して3年足らずの館内はとても新しく、客室内の清掃も普段は目の届かないところまで行き届いており、快適に過ごせました。

出典:日本の古都にいながら南国のリゾートホテルのような雰囲気でリラックスして過ごせるホテル/サクラテラス

PAGE TOP