空室状況・価格比較
チェックイン
から
泊数
人数
レイクサイドヴィラ翠明閣 レストランからの眺め

【レイクサイドヴィラ翠明閣】こだわりのイタリアンと透き通るような湖を楽しめる宿

レイクサイドヴィラ翠明閣は、眼前に支笏湖を望むことができる静かな宿。支笏湖畔にある宿の中で、最も支笏湖に近い位置にあるという翠明閣は、客室や貸切露天風呂から支笏湖を眺めることができ、中庭やレストランのテラスからも、海のように広い支笏湖を思うままに眺めることができます。全客室に天然温泉が付いており、全ての客室温泉には支笏湖側に窓が付いています。世界的に誇れるほど透明度が高い支笏湖は、支笏湖を囲む山々と自然が織りなす景観がとても美しいことで有名ですが、翠明閣はそんな支笏湖の絶景を心ゆくまで味わうことができるのです。

支笏湖の風を肌で感じることができる宿

レイクサイドヴィラ翠明閣 外観

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

新千歳空港から翠明閣までは、道々16号線を通って約45分の道のりです。道々16号線は緑溢れる片側一車線の道路。夏は新緑が眩しい中を、冬は道の両側にうず高く積まれた雪の中を通って翠明閣に向かいます。

6月の平日にレンタカーで向かいました。新千歳空港からの移動でしたが、道順もわかりやすく、また道中の新緑が大変美しいため、ドライブを楽しむこともできました。

出典:支笏湖の風景を楽しめるイタリアンが美味しい宿/レイクサイドヴィラ翠明閣

レイクサイドヴィラ翠明閣 フロント

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

館内は、色合いを抑えた白と木目の美しさが生かされた清潔感あふれる雰囲気です。

レイクサイドヴィラ翠明閣 ウェルカムドリンク

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

チェックインの記帳はフロントで行い、ウェルカムドリンクとおしぼりが提供されます。

フロントでの記帳後、ラウンジでゆっくりとウェルカムドリンクのコーヒーをいただき、こちらのタイミングでお部屋へと案内していただきました。

出典:支笏湖の畔に建つ、イタリアンディナーが美味しい大人の宿/レイクサイドヴィラ翠明閣

レイクサイドヴィラ翠明閣 ラウンジ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

ロビーラウンジも落ち着いた配色の家具が配置されていますね。地元の新聞や支笏湖周辺の観光情報もこちらで閲覧することができます。

レイクサイドヴィラ翠明閣 ロビー

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

こちらもロビーラウンジの様子です。Wi-Fiの利用はロビーラウンジでの利用になります。

レイクサイドヴィラ翠明閣 暖炉

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

ロビーラウンジの一角にある暖炉。写真を撮影した時期が初夏だったので、暖炉に火はついていません。

レイクサイドヴィラ翠明閣 廊下

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

フロントとロビーラウンジの間の通路です。

レイクサイドヴィラ翠明閣 廊下の飾り付け

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

通路の奥には、季節に合わせたオブジェが置かれています。

天然温泉付きが嬉しい!レイクビューの客室!

レイクサイドヴィラ翠明閣 客室 

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

翠明閣の客室タイプは、全3種類。全客室に天然温泉がついていて、湖側に窓が設置されています。3タイプある客室のうちの、最もスタンダードなタイプである「スタンダードツイン」は、客室の天然温泉が客室の中ほどについているので、天然温泉から眺める風景は客室のベッド越しに眺める支笏湖になってしまいますが、他の「デラックスツイン」「和洋特別室」は客室の支笏湖側の端に天然温泉がついていますので、天然温泉の窓からしっかり支笏を眺めることができます。

レイクサイドヴィラ翠明閣 客室 ソファ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

今回ご紹介するのは、客室の中ほどに天然温泉がついているタイプのスタンダードツイン。全体的にあたたかみのある配色と温もりを感じる家具が特徴の使いやすいお部屋です。

レイクサイドヴィラ翠明閣 障子

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

客室の窓は、障子の外側にブラインドがついており、さらにその奥に窓が設置されています。季節に合わせて、気分に合わせて支笏湖の景色を楽しめますね。

レイクサイドヴィラ翠明閣 客室から眺める湖

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

客室の窓から眺める支笏湖畔。高い透明度を誇る湖面に真っ青な空が反射して美しいです。

眺望は支笏湖が目の前に迫り、翌朝は、支笏湖の青が際立つ美しい景色が臨めました。

出典:支笏湖の畔に建つ、イタリアンディナーが美味しい大人の宿/レイクサイドヴィラ翠明閣

レイクサイドヴィラ翠明閣 客室 窓側から

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

窓側から見た客室内。自宅にいるかのような安心感のある雰囲気に好感を持てますね。

レイクサイドヴィラ翠明閣 客室 チェア

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

翠明閣の全客室には、マッサージチェアが完備されています。新千歳空港や札幌からも近距離にあるので、北海道の旅の最後の宿泊所として利用する人も多いからでしょう。広い北海道での長旅の疲れをマッサージチェアで芯からほぐしたいですね。

空港からも近く、北海道での初めか終わりの宿にするのもアクセスが良いです。千歳空港からは乗り換えもなく、バスで1時間ほどで到着します。

出典:支笏湖の畔に建つ、イタリアンディナーが美味しい大人の宿/レイクサイドヴィラ翠明閣

レイクサイドヴィラ翠明閣 客室 テレビ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

客室内の設備は、先ほどご紹介したマッサージチェアの他に、テレビ、コーヒーメーカー、温室洗浄トイレがあります。

レイクサイドヴィラ翠明閣 客室 ベッド

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

レイクサイドヴィラ翠明閣 コーヒーマシン

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

コーヒーメーカーです。自宅で使用しているものとタイプが違えば、使用方法がわからなくて戸惑うお客様もいらっしゃいますので、使い方が書かれた説明書きも一緒に置かれています。

レイクサイドヴィラ翠明閣 お茶

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

コーヒーメーカーの近くには、コーヒー豆とミルク、砂糖、カップが用意されています。

レイクサイドヴィラ翠明閣 冷蔵庫

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

冷蔵庫の中に入っている飲料です。ビールとお茶、ジュース、ミネラルウォーターですね。

レイクサイドヴィラ翠明閣 クローゼット

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

クローゼットです。中に入っているのは、部屋着と寝巻き、室内用のスリッパにラックと、貴重品用の金庫です。

レイクサイドヴィラ翠明閣 館内着

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

館内着は、女性用と男性用があります。こちらは女性用。

レイクサイドヴィラ翠明閣 男性用館内着

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

ねずみ色のものが男性用です。

レイクサイドヴィラ翠明閣 寝間着

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

寝間着は、男女ともに同じデザインです。

レイクサイドヴィラ翠明閣 金庫

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

先ほど写真でご紹介したクローゼットの反対側には、金庫があります。暗証番号タイプの金庫ですね。

レイクサイドヴィラ翠明閣 室内用スリッパ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

室内用のスリッパ。

レイクサイドヴィラ翠明閣 洗面台

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

部屋の洗面台スペースです。洗面台とトイレ、天然温泉は別スペースになっています。

レイクサイドヴィラ翠明閣 トイレ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

トイレは、洗面スペースの奥にあり、温室洗浄トイレです。

レイクサイドヴィラ翠明閣 タオル

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

洗面台の下の棚には、タオルとドライヤーがあります。

レイクサイドヴィラ翠明閣 ドライヤー

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

レイクサイドヴィラ翠明閣 アメニティ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

アメニティセットです。左側からコットンセット(綿棒とコットン)、シャワーキャップ、カミソリ、歯ブラシ、くし。上にある青いシートはフェイスシートマスクで、小さい容器に入っているのは、化粧水と乳液です。

レイクサイドヴィラ翠明閣 石鹸

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

この丸いものは、石鹸です。

レイクサイドヴィラ翠明閣 バスルーム

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

スタンダードツインの客室の天然温泉。お部屋の真ん中に位置しているため、浴室にある窓からは、客室のベッドとベッドの奥にある窓から見える支笏湖です。

レイクサイドヴィラ翠明閣 バスルーム ブラインド

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

ブラインドも設置されていますので、お部屋の様子を気にせずに入浴したいお客様は、ブラインドを降ろして外の気配を絶って入浴することができます。

レイクサイドヴィラ翠明閣 シャンプーなど

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

浴室に設置されている、シャンプー・ボディソープ・コンディショナーです。

 ゲストルームごとの貸切露天風呂

レイクサイドヴィラ翠明閣 貸切露天風呂 入り口

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

翠明閣のお風呂は、大浴場という形ではなくゲストルームごとの貸切露天風呂になっています。利用時間等は、宿に到着した際にフロントにて問い合わせるシステムになっています。

貸切風呂は、チェックインの際に先着順で予約ができます。利用時間は23時頃までと、翌朝は6時からです。檜風呂の「瑠璃」と岩風呂の「翡翠」をそれぞれ1時間ずつ無料で利用できます。

出典:支笏湖の畔に建つ、イタリアンディナーが美味しい大人の宿/レイクサイドヴィラ翠明閣

レイクサイドヴィラ翠明閣 貸切露天風呂 脱衣所

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

貸切露天風呂は、浴槽が石造りの「瑠璃の湯」と浴槽が檜造りの「翡翠の湯」の2つです。どちらの浴槽も支笏湖に面しており、湖からの爽やかな風を受けながら気持ちよく入浴することができますが、目隠し用の木々がありますので、木漏れ日を楽しむことはできても、景色は客室よりは楽しむことはできないようです。

レイクサイドヴィラ翠明閣 貸切露天風呂

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

レイクサイドヴィラ翠明閣 貸切露天風呂 

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

二つの貸切風呂は、3、4人で入れる大きさです。どちらもシャワーが一つで、石鹸類はなく、タオルもお部屋から持ち出して使います。

出典:支笏湖の畔に建つ、イタリアンディナーが美味しい大人の宿/レイクサイドヴィラ翠明閣

レストラン「azzurro」

レイクサイドヴィラ翠明閣 レストラン

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

翠明閣でのお食事は、夕食・朝食ともにレストラン「azzurro」でとります。レストラン「azzurro」は、翠明閣とは建物つづきになっているイタリアンレストラン。翠明閣宿泊者だけでなく、レストランのみ利用の一般客の方もいらっしゃいます。人気のイタリアンレストランなので、ランチタイムは貸切になることもありますが、翠明閣のホームページ内にてその月のランチタイムの営業の有無を確認することができます。

レイクサイドヴィラ翠明閣 夕食

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

長崎産鯵(あじ)と新生姜のマリネ フルーツトマトと大葉

レイクサイドヴィラ翠明閣 夕食 パン

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

レイクサイドヴィラ翠明閣 夕食 ウニのパスタ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

積丹産水雲丹の冷製カッペリーニ

レイクサイドヴィラ翠明閣 イカスミリゾット

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

泊産真イカの自家製一夜干しと枝豆のイカスミリゾット

レイクサイドヴィラ翠明閣 レモンバームと白ワインのグラニータ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

天然レモンバームと白ワインのグラニータ

レイクサイドヴィラ翠明閣 グリル

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

知床鶏のア・ロースト 愛別株舞茸とズッキーニのグリル

レイクサイドヴィラ翠明閣 ココナッツのソルベ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

ココナッツのソルベ パルミジャーノクランブル&パイン

レイクサイドヴィラ翠明閣 レストランからの眺望

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

朝食時のレストラン。窓から見えるのはレストランのテラスと支笏湖です。一面のブルーのグラデーションが爽やかな朝を感じさせます。

レイクサイドヴィラ翠明閣 朝食

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

朝食は和食メニューです。

レイクサイドヴィラ翠明閣 朝食 ご飯

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

朝のレストランの光景に少し写り込んでいたのは、お釜で炊かれたご飯。

レイクサイドヴィラ翠明閣 朝食 塩辛など

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

北海道の海の幸をご飯の付け合わせに少しずつ。

レイクサイドヴィラ翠明閣 朝食 焼き魚

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

朝食の定番、焼き魚ももちろんあります。

レイクサイドヴィラ翠明閣 朝食 お刺身

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

お刺身。

レイクサイドヴィラ翠明閣 煮物

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

朝から根菜をたくさんたべれるのが嬉しい煮物。

レイクサイドヴィラ翠明閣 朝食 卵焼き

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

上品な色合いの卵焼き。

レイクサイドヴィラ翠明閣 サラダ

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

サラダはその季節の旬の野菜を。

レイクサイドヴィラ翠明閣 コーヒー

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

食後には、コーヒーとデザートです。

レイクサイドヴィラ翠明閣 レストランからの眺め

出典:宿らん/レイクサイドヴィラ翠明閣

いかがでしたか。支笏湖湖畔にあるレイクサイドヴィラ翠明閣をご紹介しました。元々は、企業の保養施設だったものを一般向けの宿泊施設として改築した宿なので、最初からホテルとして建築された宿泊施設とは、少し趣が違う滞在を楽しめるのもレイクサイドヴィラ翠明閣の特徴です。館内には、エステサロンなどのリラクゼーションスペースがないので、純粋に宿泊と支笏湖の絶景を楽しむことができます。本文でもご紹介した通り、北海道観光をする上での交通の便もとても良いので、北海道観光の基点としてレイクサイドヴィラ翠明閣を利用してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP